Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

現代人はビタミン欠乏症やミネラル不足な人がたくさん。病気知らずのビタミン学 がんから美容まで。

Sponsored Links


現代はとてもものが豊富な時代です。栄養に関して、考える必要が出てきたと思います。スーパーに行けば魚介類や、牛肉など食材がズラリと並んでいます。街を歩けばファーストフードやレストランで世界中の食べ物が食べられる時代です。「食」という事に関して言えば、現在の日本は本当に現在の世の春であると言えます。


しかしそんな食べ物に食生活においては、実は大きなリスクにおかれているとなったらどうなるでしょう。今の日本は昔のように食糧難という事がありません。しかしその一方で過食気味になった今の日本人は栄養のバランスがとても欠いている生活を送っているそうなのです。

f:id:sumomox:20151004102352g:plain



今の時代、成人病から生活習慣病へのダイエットへ変換なっています。美味しいものというのはどうしても糖類、タンパク質のわりあいが多く、ビタミンやミネラル食物繊維といった栄養素が不足する傾向にあるそうです。また足りない栄養素としてサプリメントも多く市場に登場してきました。


サプリメントはしまやドラッグストアのみならず、近所のコンビニエンスストアでも手軽に手に入ります。成人病にかかわる具体的な原因としては、食生活の乱れや運動不足、休養、飲酒や喫煙などがあげられます。そして食生活に関して、それが特に注意を必要とされ知識が求められそうなのです。

f:id:sumomox:20151115114945g:plain



外食の多い会社員や、独身者は食事がカロリー高めになになってしまい、メタボになりやすい一方、栄養素、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足する傾向にあるそうです。現在の日本では、カロリー不足による栄養失調はめったにありませんが、食べず嫌いや、食べ物の好き嫌いが増加している為、栄養のバランスがとれない状態になっている人が多いそうです。


ビタミン欠乏症やミネラル不足の影響は、様々な成人病から美容にまでおよぶそうです。目が疲れたり、肌荒れがひどい、口内炎になりやすい、ストレスがたまるなど、必要な栄養素が足りないことにより引き起こされる不調がたくさんあります。現代に生きる私たちにとって、今こそ栄養を考えた食生活考えなくってはならなく、日常の食事とサプリメントを強力な味方としてうまく活用していくことが大切になってきているそうです。


「病気知らずのビタミン学」では、様々な病気や不調に効く「元気の素」とされるビタミン類を中心に、ミネラルや食物繊維、DHA、EPA、ビール酵母など、現代人に必要な最新の栄養知識と、栄養素の上手な摂取法をわかりやすく解説されています。


病気知らずのビタミン学 がんから美容まで (PHP新書)