Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

投資で大きく負けて大打撃を受けたワタクシ。投資の仕組みは難しいけれど、リスクが少ないというオプション取引を勉強したい。

Sponsored Links


FXで大きく負けてしまい大打撃を受けたワタクシ。もうFXや株式投資などの投資関係はやめようと思ったのだけど、そもそも素人で大きくカケにでようなんて間違いでした。人間には欲というものがあります。そして心のどこかで「自分は大丈夫」と漠然と思ってしまっている部分もあります。そんな小さなうぬぼれもあって危険なリスクを負ってしまうこともしばしばあるように思えます。リスクが小さいことから始めて力をつけていくこともとても大事です。

f:id:sumomox:20151115115046g:plain



投資というと株式投資、信託投資、そしてFXなどのイメージがあります。もし個人投資家が「極力低リスクで堅実に資産を増やしたい」と思っている方がいれば、それはとても難しい手段だそうです。なぜならば、それは限られたごく一部の天才肌の人達だけがなせるワザで、過去における豊富な研究結果から分かっていることなのだそうです。この件に対し、科学的根拠があり、信頼される専門誌に掲載された確実性がたくさん実証されているのがオプション取引だそうです。


私に関すると「なぬっ」って感じです。オプション取引は低リスクで誰でも機械的に投資をするだけで、堅実に自分の資産を増やすことが期待できるのだそうです。なんでも、一度、オプション取引を体験してしまうと、FXや株式投資など目に入らなくなってしまうそうな。ほんとだったらこんな素晴らしいことはない!!。


そもそも「オプション取引」という言葉は知っていましたが、やはりいろいろな教本やインターネットで調べてもいまいち取引内容が難しくてつかめない感じでした。しかもなんとなく、インターネットの説明箇所は「先物取引」の説明の近くにある気がして、私の勝手な憶測ですが、「先物取引」はちょっと素人では手がだせないリスクの高いものっていう固定観念があったため、その「先物取引」の近くにある「オプション取引」もきっとリスクが高いものなのではないか。と思っていました。実際理解もできていなかったのですがね・・・。

f:id:sumomox:20151115114945g:plain




でも、実際は違ったということ。投資の仕組みは簡単だけど、勝つことがむずかしいのがFXや株式投資。反対に投資の仕組みは難しいけれど、勝つことは難しくないオプション取引。どちらを選ぶか。言うまでもなく、私はオプション取引を選びます。まあ人それぞれだとは思いますが。「東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法」では堅実なオプション取引の始め方が学習できます。


東大卒医師が実践する株式より有利な科学的トレード法