読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

むくんで冷えると脂肪が増える、リンパの流れが悪くなるとむくむ、むくむ

Sponsored Links

リンパの流れが悪くなると、余分な水分を回収してくれない。重力の関係でやはり水分が下に落ちて結果下半身がむくんだりします、


f:id:sumomox:20170111191457g:plain


むくんだ場所は水がたまっているので、冷えている状態です、これがさらに脂肪を増やしてしまうのです、冷えというものはわたしたちにとってはとても重要で、生命の危機とも言われます、


f:id:sumomox:20161008142448g:plain


人間、動物は防衛本能が働いていて、冷えた部分に脂肪をつけて温めようと始めます、こうして脂肪がどんどん増えていってしまうのです。


リンパの流れが悪くなると、筋肉も劣化していてしまうそうです、 体液であるリンパは筋肉にとってとても大切な水分でも あります、


筋肉は十分な水分を含むことで弾力を保ちながらしなやかに動くことをします、 その為リンパが滞ってしまうと、


筋肉が脱水状態になってしまうそうです、その結果、筋肉が劣化して体幹の筋肉もますます衰えていってしまうということになりかねません。


そのためこのまま年齢を重ねて動くことが辛くなったと言ってもそのままにしておくと、決して痩せることができないデブの悪循環にはまってしまいます、


f:id:sumomox:20160113204819g:plain


そのため、解決すべきことは体幹をしっかり鍛えることとリンパの流れを正常にさせることです、


例えば、猫背が癖になっていたり、立ったまま靴下やストッキングが履けない、座っていると背中や腰が曲がっている、足を組む癖がある、テーブルが、あるとついつい肘をついてしまういつもパソコンや携帯を操作している


f:id:sumomox:20151122104415g:plain


こういったクセが多い人は体幹が歪んでいる可能性が大きいそうです、 体幹の筋肉が衰えていてグラグラの状態です


体がまっすぐ自分を支えられないので常に姿勢が前かがみで悪くなってしまいます、足を組んだり、目の前のテーブルに肘を思わずつ
いたりしているクセも体にとって支えがほしいからにほかなりません



また上記とは別に、足が冷える、夕方になるとふくらはぎがむくむ朝、顔に枕やシーツの跡がよく付いている、そしてそれがなかなか消えない


f:id:sumomox:20160917210338g:plain


疲れていると足腰がだるくなる、顔のくすみが気になる、目の下にクマができやすい。こういったことが多い人はリンパの流れが正常になっていない人が多いそうです


全身のリンパが滞っているため、体内は余分な水分と老廃物でいっぱいになっている状態です、体が慢性的にむくんでしまう


そして冷えて顔色も老けて見えて、不健康な状態になってしまいます、見た目も実年齢よりグずっと老けた印象になってしまい疲れた状態な顔になってしまいます。