Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

人間の体も 歪みも 形状記憶するのねー、痩せる寝方、置き方。太る寝方、置き方。

Sponsored Links

骨格が歪んでいると太りやすいということは誰にでも耳にしたことがあると思います。 この 歪み、 1日中の中で睡眠中が歪みを悪化させてしまうバットな時間なのだそうです。

そもそも歪みは、起きている時間帯の動作の癖 がとても関係しているそうです。 仮に軽めの歪みであれば、 睡眠中に寝返りを打つことで 改善されるのだそうですが、 歪みが 軽い という人は少なく、 反対にほとんどの人の方が歪みが深く深刻なのだそうです。


f:id:sumomox:20151120220259g:plain


就寝時の寝返りによって歪みを直しきれず、日に日に悪化させてしまうこともあるそうです。 体がゆがんだまま朝を迎え、そのまま行動し始めると、 そこから新しい歪みがまた加わってしまい、 負のスパイラルに。


f:id:sumomox:20151004101929g:plain


体の歪みは血液や体液の流れがとても悪くなってしまいます。 このことにより代謝が落ちて冷えを招いてしまいます。 そしてその冷えを温めようと体が脂肪を増やすようにしてしまいます。


そして歪みは、冷え性や血液の流れの悪さを招くだけではなく筋力も衰えさせてしまいます。歪みと筋力はとても密接な関係にあるそうです。


体が歪むと全身の筋力が緩みだし、 体の均等が 崩れるばかり。「 ゆがみ太り 」 真正中になってしまいます。


そしてそんな歪み太りを解消する方法はたくさんありますがその中でも特に簡単にできるのは普段の寝方を変えることだそうです。


例えば背中にタオルを丸めて当てて寝るだけでも姿勢が整うようになるそうです。 そしてその歪みですが、今自分がどれくらい歪んでいるか、 どこでも 簡単にチェックする方法があります。



それは、床などにテープなど印を付けて、その上で目を閉じて約30歩足踏みをします。終わったらその場で止めて目を開けて、 自分の色具合を確認します。


最初の足の位置から後ろに移動した人は、 骨盤が後ろに傾いている可能性があります。 おばあさんのように腰が曲がって、たるんでしまいます。


お腹の筋肉量が減り、腹筋を使わないため、お腹の全体的に 脂肪がついてきます。さらには、お尻の筋力も減るので、お尻に力が入らず、締まりのない垂れたお尻になってしまいます。


また反対に、最初の 場所 から前の方へ移動した人は、骨盤が前に傾いている可能性が あるそうです。普段から腰が反っていて、 お腹が突き出してしまいます。 血液の流れも悪くなってしまい、 お尻の筋力も凝り固まって

大きなお尻になりがちにf:id:sumomox:20161120121241g:plain