Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

大好きなクラムチャウダーで痩せられた。飽きがこない好きなもの飲んで痩せられる、豆乳とにんにく混ぜて1ヶ月マイナス2kgぐらいの順調ペース

Sponsored Links

今母と妹がハマっている豆乳とにんにくのを使ったスープ。あまりに良くいうので私も始めようと思っています。しかしその前に分析や効果を調べないと初めても意味がないと思う私。

豆乳は栄養価が高いとうはなんとなくでは知っていましたが、一般的な考えからすると驚くほどダイエットに効果があるような働きをする成分が入っていることに気づきました。


豆乳とにんにくスープでなぜ痩せるのか。不思議です。それは豆乳が脂質と糖質の吸収を防いでくれて、そしてニンニクの方が代謝の働きをサポート f:id:sumomox:20161017222550g:plain してくれます。


豆乳の方のこの「豆乳が脂質と糖質の吸収を防いでくれる」働きは豆乳に含まれている、これは大豆サポニンと大豆イソフラボンの働きによるものだそうです。


この二つの成分がリパーゼ(脂肪分解酵素)とアミラーゼ(糖質分解酵素)が働き始めるのを阻止し、対外へそのまま排出してくれるよう促してくれます。


その結果、本来なら蓄積されていくお腹の体脂肪を防ぐことができるようになるのです。また、にんにく f:id:sumomox:20161118182758g:plain の方の成分で「アリシン」という成分があります。


このアリシンはビタミンB1の吸収を促してくれる働きを持って、さらに糖質の代謝をサポートする働きもあるそうです。これだけではありません、にんにくには血行をよくしてくれる成分もあります。


硫化アリルという成分がにんにくには含まれているため、たまった体脂肪を燃焼しやすくしてくれる働きもあります。そしてこの豆乳とにんにくを混ぜたスープ。


夜だけでいいというのが、続けられるポイント f:id:sumomox:20161109202514g:plain 。朝や夜はとても時間が限られていて、ゆっくり食事をする機会が多くありません。反対に夜は食事の時間に余裕があります。


その分食べ過ぎてしまうこともしばしば。さらに日中働いているときより、夜の方がストレスにさらされていないので、脂肪もため込みやすい状態になってしまっています。


豆乳とにんにくを混ぜたスープは糖質や脂質の吸収を抑え、体脂肪が溜まるのを防いでくれる働きもあるので、夜にこのスープを飲むことでその、太りにくくする効果が期待できます。


しかし、1日1回夜だけと言っても、だんだんと飽きてきます。我が家はシーフード f:id:sumomox:20161120130421g:plain が好きなので、クララムチャウダー風にしたり、スープパスタにしたり飲んでいますが、いろいろレシピもネットには出ているので、たくさん試してみたほうが飽きがきませんね。

 

スープパスタにすると、スープがたくさん飲めてお得感たっぷりな気がします。でも私はクラムチャウダーが大大好きなので、ずっとクラムチャウダーでOKなのです。

 

国産無農薬 無添加 純度100% 純にんにくパウダー(送料込)