Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語の名言、心に響く言葉】いつまでも夢を見ることはとても大切、だけど先に収入源を確保してから夢や目標へ進むのもひとつ。現実主義者はそう思う。

Sponsored Links

If you can dream it, you can do it.
Walt Disney

 

f:id:sumomox:20160131150413g:plain

 

「夢見ることができれば、それは実現できるもの」。今、この世に存在しているものは全て人の夢(イメージ)から生まれ実現されたもの。自分に夢や目標があり、それがしっかりとイメージできれば現実へとつながっていくのですね。



ウォルト氏のようにずっとずっと夢を見られればいいですが、大人になると忙しさ f:id:sumomox:20160112230423g:plain でなかなか夢をイメージしなくなってしまう人が多いように思えます。今忘れてしまっていたとしても、また思い出してみる、夢を見ている時、夢が実現したとき、人生の充実度が上がります、高まります。



しかし、人間はとても安定を好みます。幼いころから「安定した職を選びなさい」、でかけるときは「気をつけてね」と言われます。大人たちとしては当然。出かけるとき「今日もたくさん冒険してきなさい」という親は少ないはず。



そう言われたら少しは違ったかもしれないけど、結局は大人たちは心配の方が先に立つ。しかし、成功した人たちって、大人にそう言われ続けても、自分のやりたいことをしっかり見つけ、そしてそのこととにひたすら没頭してきた人たち、あきらめないで行動し続けた人たちなのです。



それって絶対簡単ではない。とても勇気がいることですから。安定した職についていたほうが安心です。しかし、今の時代、終身雇用制度も期待できなくなり、安定した職っていったいなんなの?っていう不安定になっています。



だから、いつ何があっても自分のことは自分で守り抜くことが必要になってきます。夢を追いかけ実現させるのも大切、また自分を守っていく力を養っていくことも大切です。そのため最近では今の収入源のもう一つの収入源をつくっておく人が増えているそうです。



投資など副収入を得る方法はたくさんありますが、一番良いのは自分の夢と直結した収入源であることが理想的です。しかし世の中そんなに都合良くないと思う人も多いかもしれません。



考えてもどうしてもつながらない場合は、先に収入源を確保してから夢や目標へ進むのもひとつかもしれません。先決されるのはまず自分の身の確保です。精神面にせよ、金銭面、健康面、ここをしっかりとしておかなければ、安心して夢だって追うことはできません。



これから社会にでる人ならまだしも、大人ですから優先されるべきことがあります。自分が安定し始めると夢や目標に対する意識も変わってきます。とてもしっかりした足ぞろえで目標に進むことができるのです。

ウォルト・ディズニーの成功ルール

ウォルト・ディズニーの成功ルール