読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

パクチーにはまった、最近ではパクチー調味料がたくさん揃ってきた

フォーの専門店でパクチー初体験。パクチーは好きなひとと、苦手なひとに、かなり別れる。私ははまりました。タイ料理などに多用されるハーブパクチーですが、薬膳では食欲不振に効くてされ、 夏バテ予防に良い、

そして、癖のある独特の香りがやみつきになるという愛好家が急増中なのだそうです、最近では、調味料もとても揃ってきているようです。お気に入りはゆうき 食品のパクチードレッシング、パクチー市場はここ5年で2.3倍に成長してたいつ、今後も女性を中心に拡大中なのだそうです。



「パクチーソース」は、スイートチリソースをベースにパクチーナンプラーにんにくとレモングラスなどを加えたソースエスニック料理の他ドレッシングの香り付けやスープの隠し味などに向いています



「パクチードレッシング」はパクチーの青々とした香りを生かすため刻んだパクチーをふんだんに盛り込んだドレッシング、サラダや生春巻きカルパッチョとの相性もにさっぱりとした口調に良いです。


「シーズニングパクチーサラダ 」パクチーの香りと彩りを食品に加えるパウダーオイル大さじ2に対して一袋を混ぜ野菜と会さあえれば出来上がり、オイルと混ぜることで香りが目立つちます。

サニーレタスと会えるだけで簡単にサラダができます

f:id:sumomox:20161125193947g:plain

足の裏のゆがみをとるとこが全身の不調をもとる!?、足裏ケアが人生だって変えちゃいます

足は立つ時、歩く時の大切な土台。

そんな足をしっかり鍛えれば、

体の歪みを解消できます。

さらに足裏を揉むだけ足指を鍛えるだけで、

便秘や腰痛などの不調を解消

ダイエットに、小顔効果があるなど、

美容にも役立つことが分かっています。

足裏と足をつなぐ重要な部位、

アキレス腱にも注目です

そして足やお尻を美しく整えることも、

足裏から全身を美しく生まれかわらすことができます。

さらには足裏から歪みを取るだけで、

顎の歪みがとれて、

頭痛が解消し、ほうれい線が消えて

小顔になる、肩こり解消、首こり解消

冷えむくみ解消、膝の痛みも改善、

便秘解消も、お腹もへこむ、

腰痛改善。こんなにもにもつながるそうです。

足裏を揉むだけで、足の指を鍛えるだけで

全身が整い美しく。

足裏を揉んだり、足の指を鍛えれば、

なんと全身にこれだけの影響を及ぼすという、

まさに足は健康と美容のカギ

足裏ケア今始めない理由はありません

かかとのカサカサや、太ももや足首など足のライン、

夏、冬かかわらず、一年中気になります

肝心なことは私たちの体の土台である足。

その重要性。

足がゆがんだり、

足が全身をしっかり支えられないと、

その歪みは脚へ、、、。

骨盤、首へ、上半身に及んでくる。

足を土台として立ってる間、

歩いている間にその歪みは全身に影響するものです。

しかし逆にたった数分程度、足を裏をほぐしたり揉んだり、

刺激したり、足の指を鍛えたりするだけで、

その影響を抑えることができる。

さらには便秘腰痛や、肩首の凝り、

もっと言えば顔のほうれい線、顎の歪み、頭痛といった、

多くの女性が気になる悩みを解消することが分かってきた。

外反母趾や浮き指と言った足全体の不調、

むくみ冷え性と言った脚、足の不調 の解決は言うまでもありません

足裏を揉むといえば、リフレクソロジーをイメージするひとも多いと思いますが

実際、足の裏を揉むことの健康経過効果は、

海外でいくつも発表されているそうです。

便秘の女性に足裏の揉みの効果を実験したところ、

排便促進効果が見られたといいます

また、体の土台としての足裏が、

全身に大きな影響をもたらすことも分かってきているさうです

山道を歩く、裸足で砂の上を歩くなど、

足裏は地面からの刺激を受けると、

足底筋群が発達。

足を使って踏ん張ることもできます。

しかし現代人は、靴を履き、平坦な道を歩くなど

足裏への刺激不足。

足の指を使って踏ん張れず、

本来足が持っている免震機能も低下してしまいます

そのような衰えた足で歩くことで、

膝、ひざ関節、骨盤、腰、背骨、首にまで歪みや変形が生じ痛みも出やすい。

全身を包む膜筋膜の考え方から足裏の重要性を説く専門家もいるそうです。

全身を包む筋膜リレーションは足裏から始まり足先で終わると、

そのため、足裏のバランスが崩れると、

顎にまで影響を及ぼす、

足裏を整えるだけで、

バランスが整い、小顔効果も期待できます。

お風呂で硬くなったかかとをケア。ヨーグルトと砂糖のパックで見違えるほど、スベスベ、ツルツルのパックになった。

冬は乾燥でかかとカサカサ。夏は夏でサンダルはいてかかとを見せなくてはいけない。とても自信をもってかかとを人前に出せません。厚い角質でおおわれたかかと、ストッキングが伝線してしまうくらいのかかとのカサカサ、粉を吹くくらいなかかとのカサカサ。これら、ヨーグルトと砂糖を使った週一回のスペシャルケアで劇的にかかとスベスベのツルツルに変わります。赤ちゃんのかかとのような柔らかさに!?



ピーリングは古い角質をはがすフルーツ酸(AHA)。ヨーグルトの乳酸もフルーツ酸の一種です。砂糖は水と結びつく力が強く、角質の水分を保持する力を高めるためとてもしっとりさせる役目があります。さらに結晶によるスクラブ効果もあります。お風呂でヨーグルトと砂糖でかかとをパック。そしてお風呂あがりにオイルで保湿ケア。ピーリングの後は肌の保護機能が低下するので、オイルでフタをして保湿効果を。


f:id:sumomox:20170118203410g:plain


さらにかかとの角質が特に厚い人は、お風呂に入る前にオイルとやすりを使って角質をオフしてあげると効果が上がるそうです。そもそも角質がカサカサになってしまう理由。足の裏は汗が出ますが、皮脂腺がはいため、1年を通して乾燥しやすいのだそうです。乾燥し硬くなってしまったかかとをケアするためにヨーグルト&砂糖のパックが有用的。硬くなったかかを柔らかくするヨーグルトと、保湿効果が高い砂糖のパック。


このパックを週1回するだけで、30日後には驚くようなツルツル、スベスベのかかとに生まれ変わります。しかも身近な材料でできるので、すぐに始められて、継続もしやすい。材料はプレーンタイプのヨーグルト100gと大さじ1の上白糖。ポールに入れ砂糖が溶け切らず、シャリシャリ感が少し残っているくらいがベスト。材料に使うヨーグルトは甘いフルーツ f:id:sumomox:20151121203439g:plain などの具が入っているものなどは添加物も含まれています。




肌に負担がかかってしまうこともあるので避ける。また砂糖に関しては、黒砂糖やキビ砂糖はミネラルを多く含み、肌に負担となってしまうため避け、使うのは精製された上白糖を使うのがベスト。使い方もとても簡単で、浴槽に使ったあと、洗い場でヨーグルトと砂糖をまぜたものを左右のかかとにぬる。硬い部分をしっかりと覆うぐらいが目安。


そしてざらつきがなくなるまでやさしくマッサージ。両方のかかとに塗ったまま、1分程度そのまま放置し、その後洗い流す。1回でかかとの色のトーンが明るくなるのを実感できます。砂糖は溶けやすいため、使う直前にヨールグトと混ぜるのがコツ。また使い残したパックの残りは使いまわしはしないこと、1回1回使い切ります。

f:id:sumomox:20151119074221g:plain

外反母趾、むくみはアキレス腱も密接に関係している。アキレス腱を伸ばして改善させれば、美脚、美足に近づく

足と足裏をつないでいる大事な「アキレス腱」。弱点と知られているこのアキレス腱。きれいなアキレス腱が足の健康と美しい脚にとても重要であることがだんだんわかってきたそうです。外反母趾もむくみもアキレス腱が関係しているとなれば、しっかり伸ばして良い状態を保ちましょう。脚と足の裏をつなぐ「アキレス腱」は女性にとっても大切。短くなると、むくみや外反母趾、足底筋膜炎の原因にもなってしまいます。


f:id:sumomox:20151103100654g:plain


そもそもアキレス腱はふくらはぎの表層にある腓腹筋と奥側にあるヒラメ筋をかかとの骨につなぐ腱のことです。脚と足裏をつなぐ要とも言えます。正しい歩行にはアキレス腱の柔軟性がとても大切。腓腹筋、ヒラメ筋が硬くなってしまうとアキレス腱が短くなり、脚や足になにかと不調が起きやすくなる。座って壁に足の平をつけ、つま先を手前に引く。10度から15度手前に動けば平均ですが、10度以下であればアキレス腱が短縮しているかもしれません。


f:id:sumomox:20151115112318g:plainf:id:sumomox:20151115112225g:plain


また、かかとを床につけてしゃがめない、かかとが痛くなりやすい、歩幅が小さい、脚がむくみやすいなどの症状も注意が必要なのだそうです。脚のむくみや外反母趾がアキレス腱と密接に関係している。なんだかとても意外に思える人も多い。しかし外反母趾や足底筋膜炎などの足の不調はアキレス腱が短縮していることが関係しているとわかってきているそうです。アキレス腱が短縮するとむくみにつながりやすい。


アメリカでは足や脚に痛みを訴える患者に対し、まずはアキレス腱を伸ばすことを進める医者が多いそうです。アキレス腱は足裏と脚をつなげる大切なカギ。ふくらはぎと腓腹筋とヒラメ筋をつなぐ大切な役割をしています。アキレス腱が短縮しているかどうかは、上述のように足の先をどのくらい手前に引けるかでわかります。足先を手前に引くのはすねの筋肉になりますが、アキレス腱が短縮していると、脚がつっかえ棒のようになってしまいます。




そして足先を手前に引ける角度が小さくなってしまいます。イコール足首が硬くなってしまうということになります。足裏には土踏まずの部分「アーチ」がありますが、足首が硬いことにより、上手く足が返せず、正しい歩行ができなくなってしまいます。土踏まずをつぶすような足にとても負担のかかる歩き方になってしまいます。その結果、脚や足の不調につながってしまいます。


しかも、ふくらはぎの筋肉もきちんと使えなくなるため、血液を押しかえすポンプの役割が低下し、脚がむくみやすく、そして足先も冷えやすくなってしまうそうです。これらを回避するには、普段からアキレス腱を延ばすことを毎日行うことが大切。


f:id:sumomox:20151103100853g:plain

3大足指の悩みが、スタイルに大きな影響を及ぼす、外反母趾、浮き指、偏平足

もう既に外反母趾や浮指、偏平足で悩んでいる人は、そのことが原因で、ボディラインまで崩れている可能性が多いそうです。足裏のバランスをきちんと整えることによって、姿勢やスタイルの改善にもつながると言われます。外反母趾は親指が15度異常も曲がってしまう症状。足裏の刺激武装が原因とされ、必ずしもヒールを履かなくても、そして子供や男性にも増えている症状です。

f:id:sumomox:20151103100654g:plain

悪い歩き方が原因により、O脚や歪みの原因にもなってしまいます。外反母趾の場合、足の指が踏ん張ることが出来ないため、重心がかかとにかかり、左右の差も生じてしまいます。足の先が外の方向へ向かってしまう「ねじれ歩行」になってしまい、身体の歪みやO脚の原因にもなってしまうそうです。また、足指が床にしっかりつかない「浮き指」。通常、親指が90度以上反ることが目標とされる。

f:id:sumomox:20170118203410g:plain

指を上げて歩くため、足の付け根の皮膚が硬くなり、タコができやすくなってしまいます。そうすると、お尻と太ももが張ってしまい、下半身太りの原因に。歩くとき重心がかかとに近寄るため、歩行いよる突き上げが、首や腰、ひざに伝わり、不調や痛みの原因ともなってしまう。特に足の裏の不安定さを必死に太ももとお尻の筋肉で抑えるため、太くなってしまうのです。そして「偏平足」は足裏のアーチがない状態。衝撃とねじりが体に伝わりにくくなってしまいます。


「偏平足」は足の裏のクッション機能が低下し、歩行による衝撃とねじれが体に直接伝わってしまいます。そのため、身体は小太りでずんどう、そして疲れやすい体になってしまいます。「偏平足」は足の裏の不安定さを体全体で受けとめるため、身体の力を力ませ補おうとしてしまいます。そのためにウエストのくびれのない、小太りで寸胴なスタイルになってしまいます。このことより、首の傷め疲れやすくなってしまい、さらには過食と負のスパイラルになってしまいます。




足裏の筋膜を鍛えることによって全身のゆがみが整えられるといわれます。例えば「足裏とたるみ」。一見関係性が内容に思えますが、横隔膜と足裏の横アーチは密接な関係があるそうです。足裏の横アーチをほぐすことで、横隔膜の機能が上がり、深く呼吸できる人が多くなるのだそう。深い呼吸ができるようになると、緊張していた表情筋もゆるくなり、たるみがとれてほうれい線も薄くなるそうです。


また、足裏マッサージを毎日15分ほど続けることで、便秘がちな人も排便促進効果が表れるそうです。足裏をマッサージすることにより、副交感神経が優位になり、腸が動かされるためだそうです。副交感神経が優位になることにより、身体のめぐりもよくない、むくみ解消にもつながります。

目元の血流を促進し、目筋の凝りもをほぐす。ヘビーユーザーになるくらい気に入っているアイケアマスク。

パソコン f:id:sumomox:20161005205717g:plain やスマホ f:id:sumomox:20151122104415g:plain などどうしても目を酷使してしまう現代。目のマッサージ機類たなど、疲れ目関連の商品が市場に多く出回るなか、最近では電子レンジや電気での温めなしに目の疲れを改善する、アイケアマスクも目にするようになり、楽で便利でとても継続しやすいです。

今、ヘビーに使っているのが、ベネクスのアイスマスク。発売されてからたった1年足らずでで1万枚以上いれているというアイスマスク。


ベネクスのアイスマスクは鉱物を練り込んだアイマスクで、電磁波が発生し、磁石が副交感神経に作用し、目の周りの筋肉をほぐして、血流を高めてくれます。


また、エレコムのアイマスクもとても良いです。体温を溜め込む植物性炭素繊維の保温効果により、血行を促しほぐしてくれます。


何度も洗濯しても、効果が続くため繰り、返し使えて、とても便利です、さらには薄くて手軽なども嬉しい部分です。


温熱用パック エクリア アイマスク



とても保温性に優れていて、お気に入りのひとつです、植物性炭素繊維でできた生地が挟み込んであるアイマスクです。温熱効果は体温を利用した発熱で、目元の血流を促進、そして凝りや疲れをほぐしてくれます。


アクセサリーアイマスク


休養・睡眠時専用のアイマスク。疲労回復ウェアなどを展開しているベネクスのアイマスクです。ナノプラチナなどの鉱物をアイマスクに練りりこまれています。


PHTという特殊素材から発生する微弱な電磁波により、目元の凝りをほぐしてくれて、血流も促進してくれます。10分位でで顔全体の体温が上がります。


このほかにも、目に良いと言われるもの、ビルベリーや各種ビタミン、DHAなどいろいろためしました。


その中で少し驚いたのが、DHAのサプリメント。目とは関係ないのですが、DHAのサプリメントを飲み始めたら、朝の起き具合がいつもと比べて断然ちがう。目覚めがとてもクリアなのです。私だけでしょうか。


目覚めがよくなったといえば、グラソースリープウォーターもそうです。朝起きるのが楽になるといわれる、Lテアニンという成分か配合された機能性表示のドリンクです。


睡眠を改善し、朝目が覚めた時に、疲労感と眠気を軽減することが報告されています。他の国と比較しても、睡眠時間が短いていわれる日本人。お助けドリンクになってくてます。


1本あたり、Lテアニンが200mg 含まれており、就寝前の飲料を想定して、カフェインゼロ、さらにカロリーも51カロリーに抑えられているのが嬉しいところ。しかーし、味がピーチ風味。甘いものか苦手のため、この部分が少し悩みどころ。

f:id:sumomox:20151121203548g:plain

眼精疲労対策に目の周りの血流を良くしてあげると、 将来の老眼予防にもなる、 首のツボ押しで目のアンチエイジング、 血流アップで視力もアップ。

目の周りの血流をよくしてあげることで、眼精疲労や将来の老眼対策の予防にもなります。適した場所はお風呂。お風呂は1番体も温まります、しちろろん目も温まります。そしてお風呂でできる目の血流改善対策はズバリ f:id:sumomox:20161017222550g:plain ホットタオル。

熱めのお湯でタオルを浸して、そのおしぼりを目の上にのせます。目は開いたままで、目玉を上下、左右、斜めといった様々な方向に動かして、最後に左回り、右回りにぐるぐるぐるぐると回す。これを3回ほど行うとよいそうです。


また湯船の縁に首の後ろの髪の毛の生え際部分が当たるようにして寝そべってリラックスするのもひとつ。「天柱」と「風池」という疲れ目に効くとされるツボが刺激されてスッキリします。首や頭のコリの解消に繋がるそうです

f:id:sumomox:20161118192331g:plain

ツボ「天柱」と「風池」はどちらも首の後ろの髪の毛の生え際部分にあります。目の疲れや目の老化予防のほか。「天柱」は疲労回復や肩こり、「風池」は自律神経を整える効果が期待できるそうです。


また目のアンチエイジング対策として重要なのが体の歪み。体の歪みを取ることで、かすんだ視界もすっきり見えるようになるそうです。白内障も緑内障も簡単なストレッチで改善することもできるそうです。


もちろん、病院 f:id:sumomox:20160125220949g:plain に行ってしっかりと検査して治療をしてもらうことも大切。ですが、普段から自分でできることをやっておくか、しないかでもかなり結果に違いが出てきます。


背中や肩が凝り症の人は、ほとんどの人が目にもトラブルがある人が多いそうです。そして体の歪みを矯正してコリを取ってあげることにより、同時に目の症状も改善するという人も多いそうです。


この理由は体の歪みが原因となって圧迫されていた目の視神経がよく通るようになり、目の健康に必要となるホルモンが分泌されるようになるからだそうです




例として、白内障は光の調整ホルモンと言われるコルチゾールの分泌が不足することにより、目のかすみが悪化してしまうそうです。このコルチゾールというホルモンは背骨を通る神経の伝達が悪いと分泌しにくくなってしまうため、


背中の歪みを取ることによってホルモンの分泌量が増え目の症状が改善するのだそうです。さらに目の健康のためには、体だけではなく首や頭の歪みを矯正することも大切。


首や頭の歪みは、眼球や首の後ろを通る神経を圧迫し、色々な目の不調の元になってしまいます。老化によって起こる緑内障や白内障も、これらが原因となり、早く発症してしまったり、悪化してしまうこともあるそうです。

怖いですね f:id:sumomox:20160102132621g:plain