読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

心が折れやすい、挫折しやすい、不景気のせい?あきらめたくない夢や目標があるのであれば、まずは心をタフにしないと。

Sponsored Links

夢や目標に向かうとどうしても途中でわいてくる感情、挫折やこころが折れそう・・・。みないな。成功したいと強く思ってははいるけれど、ほんのちょっとしたことがきっかけで、やる気が落ちる、気持が乗れない、で、行動がついていかない。

そんな心が弱く、やる気の忍耐力が低い人、たくさんいます。現代は不況と言われるようになってとても長く時間が過ぎている。周りを見渡せば、マイナス情報ばかりが飛び交ってるのが現実。


将来に対する不安をはじめ、あらゆる環境でのストレスが頂上まで達している状態。普通に生活しているだけなのに、無意識に心のパワーが弱ってしまう状態。


そんなところに、自分の直面した環境でのストレスが加われば当然さらに気持ちもダウン。挫折しやすい状態に。特に、私たちの生活は人と接することが当然多い。そのため、人間関係からダメージを受ける人も多い。


人と接するということは、状況がどんなであれ、それなりのエネルギーを使うもの。それにより、多かれ少なかれ、ストレスを感じてしまうのは、当然のこととも言えます。


多くの人と接すれば接するほど、そして気を使えば使うほど、緊張もする。それだけ、心は ストレスで疲労感いっぱいになってしまう。


人と接しているときに、特に意識していないので、自覚していないことが多い。自覚してなくても、無意識に心の疲労が蓄積されていってしまうため、自分にだんだんと余裕がなくなっていってしまう。


そうして疲れてくると心は折れやすくなり、挫折の原因のひとつにもなってしまう。また、今の時代はインターネット環境が整っていて、SNSなどが主流のコミュニケーションになりつつあります。


ここに問題がありで、 f:id:sumomox:20151122104415g:plain



ほとんどの人はこのSNSを利用して、コミュニケーションをとる人が急増しています。これらは対面でもなく、直接の電話の会話でもないので、広く浅くといったコミュニケーションの原因にもなってしまいます。


本来であれば、直接話して、じっくり話し合うべき内容をメールなどのやり取りで終わらせてしまう場合もあります。こういったコミュニケーションツール使う方法をとると、お互いの理解に誤解が生じる可能性もあります、


それがトラブルに発展してしまうことだってあります。家族や長く付き合っている間柄ならともかく、あまり知らない相手の場合になると、自分にとっては何気ない言葉のつもりでも、


相手にニュアンスがうまく伝わらず、傷つけあってしまうこともあります。このように相手の表情も声色もわからないような状態でのコミュニケーションを行っていることで、ほんの少しの行き違いにより、落ち込んだり、怒ったりしてしまうことが増えてきます。


そして、このことより、心をどっぷり消耗させてしまうのです。そんな状況で夢や目標、勉強などをやった場合どうなるかと言うと、もちろんやる気をなくしがちになり、結果、挫折。とうことにつながりかねません。当然とも言えます。そのため、成功のためには何よりもまず、心を強くすることが先決になってきます。