読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

怒りっぽい人はエネルギーを消耗しすぎ、もったいなーい

Sponsored Links

Whatever is begun is anger ends in shame.
Benjamin Franklin

何であれ、怒りから始まったものは、
恥にまみれて終わる。
ベンジャミン・フランクリン


喜びと怒りってまるで磁石のように感じます。 怒ったりすることやいらいらすることは本当にエネルギーがいることです。 私だけに限らず起こることによってエネルギーを消耗して疲れきってしまう人が結構体験している人もいるのではないでしょうか。


怒ってエネルギーが消耗して疲れる。 反対に忍耐で我慢しても見えない疲労感に襲われてしまい、やっぱり女1になってしまいます。 この世の中の全てのことが自分の思い通りに事を進めば怒るということはなくなるのでしょうか、もちろんそんなことはありません


だから、怒りはどこでもいつでも存在してしまいます。 怒りは人を傷つけてしまいますさらに悪いことに自分をも傷つけることはあります。

f:id:sumomox:20160919153931g:plain

自分が感情をコントロールできないばっかりに感情が手に負えず心と体を壊してしまうこともあるのです。 いつも疲れていてやる気がなさそうですときにイライラしおちこんだり情緒不安定、 ひどくなってしまうと胃潰瘍やうつ病さらには不眠にも悩まされることになります。

怒りの反対、喜びや楽しさ。 プラスの感情ですとても良いエネルギーをもちます。 現実を肯定し周りと同調し、 幸せで穏やかな生活が送れます。 仕事、家族、人間関係、恋愛、学習、 趣味。 あらゆるものにおいて充実感をもたらしてくれます。


喜びや楽しさがあるから 前進できる。 たとえ先に大きな壁があっても、 そこに喜びやきたい楽しさがあるから、 それを糧に乗り越えて達成ができる。 プラスとマイナスはセットであるかのようです。


プラス思考で作り上げられたものがマイナス思考によりぶち壊されます。 ポジティブに前進して努力して培ってきたものをネガティブは全て台無しにします。 例えばこれをお金折りにして言ってみるとポジティブは貯金でネガティブは負債 のようなものです。 自分の人生で貯金と負債をどちらか選ばないといけない。 当然


貯金 f:id:sumomox:20160918193036g:plain