Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ダイエットには、代謝を良くしなきゃ!!、代謝を良くしなきゃ!!、と騒いでいるわりに、そもそも代謝がわからかった

Sponsored Links

やっぱり筋肉大事 f:id:sumomox:20161129195834g:plain

代謝を良くして食べたものをエネルギーに変えて効率よく燃やすそして食べた物は余らせない

こんな体の体質にするためには何が必要なのでしょう

エネルギーの代謝の中でおよそ70%は基礎代謝だそうです

そしてこの基礎代謝を上げることが燃焼しやすい体につながります

そして記者基礎代謝のうち半分以上は筋肉で行われるそうです

ということは筋肉を増やせばエネルギーの燃焼が増やすことができその分食べたものも燃焼できるということになりますぬ

筋肉をつけると言うとフィットネスジムみたいに辛いイメージがありますがほんの少し運動するだけでも十分に 効果的なのだそうです

また運動してより筋肉がつきやすくさせるためにタンパク質はしっかり取るようにしたいものです

そして食事制限だけで痩せるとリバウンドしやすいそうですというのが f:id:sumomox:20161129194537g:plain

運動をしないで食事制限だけのダイエットを行うと脂肪ではなく筋肉が減ってしまう傾向に。

そうなると代謝が下がって太りやすい体質になってしまうそうです、 食事制限で一時的に痩せることができたとしてもリバウンドしてしまう可能性が高いのです。

そのその代謝しきれない分の蓄積で太っていくわけですからやはり代謝の良い体になることが必要ですね

太るということは脂肪細胞の中の脂肪が増えすぎてしまい脂肪が風船 f:id:sumomox:20161129200054g:plain みたいに膨らんだ状態なのだそうです

食べたものに含まれる脂質や炭水化物は脂肪の中で燃やされ本来であればエネルギーになります

しかし摂取した量が多すぎたりスムーズに認証されないと

余った分が脂肪になってしまいます

ということは逆に燃やす量が不足すれば、 蓄積されている脂肪で補われるため痩せるということになります。

でもそもそも代謝ってどんなことでしょう

食べたものの種類によって2つのパターンの会社が行われるそうです

まず一つは身体の材料を作るための代謝

栄養素が分解されて各組織に送られて筋肉や皮膚といった体の材料に作り変えられる会社で主にタンパク質を中心に行われるそうです

そのため極端な食事制限をしてしまうと体の材料不足になってしまいます

そうするとお肌に影響が出たり筋肉もつきにくくなってしまいとても不健康な痩せ方になってしまいます

そして2つ目の代謝のパターンは

エネルギーを作るための代謝です

内臓を機能させる食べ物の消化として吸収させる体を動かす、

などのエネルギーが作られますそのエネルギー代謝は主に炭水化物や脂質を中心に行われるそうです