Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

私が夢の邪魔をする。完全な思い込みが夢の邪魔をする。なになに、どうすればいいの!? 名言 "Reality can destroy the dream; ..."

Sponsored Links

Reality can destroy the dream;
why shouldn't the dream destroy reality?

George Moore

現実が夢を壊すことがある。だったら、
夢が現実を壊したっていいはずではないか?

ジョージ・ムーア



素晴らしく思えるほどのプラス考え方。とても気にいっている名言のひとつです強い意思や思いはやる気を生み出し、夢実現のための大きな原動力になる。そしてその助長が良い結果にもたらしてくれる。誰にでも夢や目標はあり、「ああなりたい、あれをやってみたい」人それぞれ様々が願望を持っています。


しかし、私たちの脳がそれを邪魔するときがあります。「脳」というより「思考」。「自分には無理、出来ない」。そうなると体が動かない。行動に移せないので、夢が現実になることはまずない。


いったいようやって抜け出せばいいのか・・・。私が通っているキャリアのビジネススクールで、イメージングの大切さを学びました。「自分には無理、出来っこない」などのネガティブな思考は完全な思い込み。



自分自身が創り上げた思い込みでしかありません。漠然とただ考えている「無理」をひとつずつ分解していくことでネガティブだけだと思っていたものから、ポジティブな要素が見えてくることは多々あります。


ポジティブ要素が見えてきたら、「自分でもできるかもしれない」と思考が生まれる始めるかもしれません。夢を実現させるためにはもちろん行動も大切ですが、自分の達成させたいイメージをより強く脳に知らせてあげることも大事だと思います。


イメージグと言ってもそう簡単に1日や2日で出来るものではありません。自分のなりたい姿を頭でイメージさせて膨らませていく。これを毎日毎日繰り返していきます。



そうすると、その夢の中が現実であるかのような錯覚を覚える時が必ず来ます。そこまでにならないと本来のイメージングにはならないと思います。


妄想に近いかもしれません。イメージングを毎日繰り返していると次第に「実現可能ではないか」と言ったような感覚になることがあります。こうなったらしめたもの。自然に体が動き始めてくれます。


不思議ですね。f:id:sumomox:20161123110920g:plain



また、すぐできない人の方が多いように思えます。しかし決して焦らないで、毎日繰り返していくことが大事だとも思います。数をこなしていくことできっとできるようになります。


しかしこのイメージング、侮るなかれです。どんな分野にせよ、成功者ともいえるべき、物事を達成できている人は、必ずしっかりとした自己イメージを持っています。そして成功しても自己イメージの訓練は欠かさないとも聞きます。