Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

妹が始めたなめたけおろしダイエット。ついでに一緒に食べていたら、私の方が先に痩せてしまった。

Sponsored Links

妹がなめたけおろしがダイエットに効くと言って冷蔵庫にはなめたけの瓶が恐ろしいほどたくさん入っています。朝は当たり前のようになめたけおろしが出てくるので、ついでに私も食べるのですが妹より先に痩せてしまいました。

f:id:sumomox:20161120185455g:plain

下腹ぽっこりのお腹の解消に効果が期待されると言われるなめ茸おろし。一体どういう理屈で痩せていくのでしょう。 その重たる原因は便秘だそうです。 大腸に便がたくさん詰まった状態当然ですがそれが便秘。


便が停滞しそれがどんどん詰まっていくのでその分下腹から膨らんでいってしまうのです、そしてこれを解決するには腸のことだけではありません。胃も関係してくるそうです。


摂取した食べ物がきちんと犬中で消化液と混ざってやわらかな便になれば大腸にたまりにくくなります。それが正常です。反対に消化が適切に行われていないと便が詰まってしまい、便秘ことになってしまうそうです。便秘って本当に苦しいですよね。私なんか一日体調不良f:id:sumomox:20161001191131g:plainになってしまうこともあります。


こんな辛い症状を解消するのがなめたけおろしです。まずおろしの大根f:id:sumomox:20161120173054g:plainにはジアスターゼという消化酵素が豊富に含まれています。食べたものを胃のなかでの消化を促進してくれます。


そしてなめたけの方には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維腸内の善玉菌のエサになってくれ腸内環境を整えてくれるという優れものです。さらになめたけには、ギャバという成分が含まれています。


ギャバは 腸の中の悪玉菌が発生させるガスを取り除いて腸のぜん動運動を 活発化させる働きがあります。ギャバといえば最近注目されている成分で、 最初に見つけたのはドラッグストアに置いてあったギャバ入りのチョコレート。

それを一生懸命食べてたんですがやはり糖分の食べ過ぎはいけません。そしてなめたけにギャバが含まれていることを知りとっても新鮮な発見でした。


余談になってしまいましたがこのなめたけと大根おろし二つの食品を 同時に摂取することによって、 下腹ぽっこりお腹 f:id:sumomox:20160113204819g:plain が劇的に改善していけるのです。


楽して大成功するためには二つだけ守らなくてはいけないことがあります。①1日1食 以上は食事の中に取り入れる。最低1日に1食は食事になめたけおろしを取り入れることが大切ですこれだけを持っていれば他に食事制限をする必要はありませんので楽だと思います。


食べ過ぎに関しては特に問題ないそうですが、大根おろしは1日に約100グラム(大さじ3杯)。それからなめたけは大さじ1杯を目安に撮るのがベターだそうです。


②熱調理しないで食べることで。大根 f:id:sumomox:20161120173054g:plain おろしに含まれている成分、ジアスターゼは熱に弱く、熱することによって壊れてしまいます。 そのため加熱はしないでそのままで食べるようにしましょう。