Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【紫外線対策】 秋だって冬だって完全防備!! 必要とあれば日傘だって!!

Sponsored Links

肌質を変える、美肌になるべくいろいろと研究をしている。その中で「紫外線」。紫外線は美肌にとって天敵であることは広く知られていることですが、美肌のためにこの紫外線予防をどのくらい徹底させるかが焦点になってきます。



私の会社の女性でほんの少し歩くだけでも日傘   f:id:sumomox:20161108192419g:plain  を使う人がいる。少しの距離があればまだ話は別なのですが、例えば会社から駅までの道。私の会社はほぼ駅直結なので、日に当たる確率は2、3分。それも頭にゲートがあってそれが日よけの役割にもなっている。


彼女はそこさえ、きちんと日傘   f:id:sumomox:20161108192504g:plain  をさす。それもほぼ1年中。これは尊敬すべきことなのか。失礼かもしれませんが心ない人たち、それを知っている女性達は、あまり彼女に対して良いことは言いません。「自分は女性として肌を気にかけている」ことを本来の目的がアピールであって、本気の紫外線予防ではないみたいなことを言います。


要は男性受けを目的としているみないな・・・。そういことを聞いてしまうと、ひどいな。と思います。人が何をやるにも自由で、人のやっていることにそこまで言うとまるでただのひがみでしか聞こえないように思えてしまします。

たーだ、その日傘  f:id:sumomox:20161108192520g:plain の彼女も「もしかしてっ!!、やっぱりそうなの!! f:id:sumomox:20161017222550g:plain 」とな態度をとるんですよね。ビミョー。でもあまり人のことはとやかくいわない。人は人、わたしはわたしで、素通りしてしまっています、私は。


しかし「いつでも日傘」は美肌希望群の人間にしては、考えなければいけない部分。常に日傘持つこと検討中。冬の紫外線だってなめてはいけません。紫外線予防 f:id:sumomox:20160221160841g:plain と言えばもっとすごい人たくさんいます。



大きな大きなサングラス、頭もスカーフのようなものをすっかりかぶって、夏でも長袖、そして手袋は当たり前。「冬は良いけど夏はたいへんでしょお」と思ってしまいますが。そういいた人にとっては優先順位が違うんですよね、たぶん。


そして1年中同じ格好のワケがないので、「ここぞ!! f:id:sumomox:20160202223912g:plain 」というときは、バッと表向きになるのでしょうね。自慢の美肌を自慢すべく。やっぱり美肌追及はストイック。私は海の近くで育ったので、自黒もあり、今の肌は褐色肌。まあ健康的でいいとは言われますが、やはり白い肌にはあこがれるもの。


「紫外線なんてなんのもの!!」 f:id:sumomox:20151204212454g:plain と若い頃育ってきたのは、やっぱり間違いだったかもしれません。今紫外線に浴び続けてきたせいで、やっぱり肌質も悪く、改善には時間がかかると思います。年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーも遅くなるとよく言われます。しかし、まだ大丈夫!!、お肌のターンオーバーに手伝ってもらいながら、美白活動に専念しております。