読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

起業で「どうしたら仕事を獲得できるのか」 そればかり考えて堂々巡りでアクションを起こせない人がたくさんいます。時代にあったマーケティング戦略、自主的に自分から学ばないと成功できません。

Sponsored Links

金持ち起業家。当たり前だけど、すなわち儲かっている起業家。どの分野にせよ事業を起こしてリッチになれる人もいれば、そうでない人もいる。この差はどこから出てくるのでしょう。起業してそれなりに稼げてさらに休みもある。


片や昼夜問わず、土日も一生懸命働いて普通の会社員と同じ月収。それなら土日祝日休みで毎月決まった給料をもらえた方が安心で安定しているのではないか。そう思ってしまう人も多いと思います。月収が高くても安くてもそれは価値観の問題。


人に雇われるよりは食べていけるので自営の方が楽。という人もたくさんいます。どちらを選ぶかはもちろん本人の自由。しかし、同じ起業をしたのであれば成功したい、年収も高くしたい。と思う人も多いはず。

どの分野で起業したとしてもスタート時点では事前にコネがあったり交友関係が広かったりして、起業1年目から高い月収を得られる人もいますが、コネなし・交友関係なしで一から事業を始める人もいます。しかしコネがなくても結果的に成功している人はたくさんいます。


会社員を辞め起業した人もいれば、最初から起業した人もいます。成功している人に共通することは、起業したことがビジネスとして戦略化できていたかどうか、思考もそうです。起業するということは自己責任になります。


自分は「経営者」なのだとの自覚が十分理解できているか。こういった部分、ビジネスを成功させていく上でとても重要になります。コネや起業に先立って何から始めてよいかわからない場合は、今の時代起業をサポートしてくれるサービスもありますし、セミナーもたくさん開催されています。

こういったサービス(詐欺などもあるので安心できるサービス)を利用するのもひとつですが、それ以前に「どうしたら仕事を獲得できるのか」。そればかり考えて、堂々巡りでアクションを起こせない人もたくさんいます。


実はこういった発想自体、思考を変えなくてはいけない部分でもあります。どの分野での起業であろうと、仕事や顧客を獲得できるビジネスモデルの構築が当然必要になります。そのために書店にはマーケティングの本は多数並んでおり、これもまた講座やセミナーもたくさん開催されています。


頭の中で考えたイメージや自分はこうしたいと思った戦略があったとしてもそれがうまくいくかはわかりません。その時代に合ったマーケティング戦略は学ばないと習得できません。


顧客を獲得し、さらに増やしていくには営業センスも誠実さも必要になってきます。勉強や研究に終わりがないのです。そしてその知識の蓄積が実践にもあらわれ、年収にも比例していくものなのです。