Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語:成功者の名言】周りの情報に振り回されると成功が遠のく。何が必要で何が不必要かをしかっかりと見極めることが大切。“Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice.”

Sponsored Links

Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice.

Steve Jobs

f:id:sumomox:20161020082812j:plain

周りの雑音にあなたの内なる声を
書き消されないように。

語句
noise 音,物音,雑音,騒音
opinion 意見,見解
inner 内部の、内側の、


景気は今良いとは言えないけれど、かなりのスピードで進んでいる。インターネットの普及も広がり、今では注目されるものはロボット産業ともいわれる。そんなめまぐるしい時代の変化の中で、私たちは今膨大な情報量に囲まれている。


ほしい情報はネットなどでもいとも簡単に手が入る時代。個々に電話を持つことがなかった時代から比べると、ほぼほぼ一人1台はスマートフォンや携帯電話を持ち、いつでも連絡がとれる状態に。


これではすれ違いからじれったくなるような恋愛ドラマもなくなるはずです。そのくらい、いつでもどこでも自分のほしい情報が手に入る時代。それは反対に人を困惑させてしまうものでもある。


物がなかった時代は目標までの過程はさほどない。しかし、今や情報が多すぎて、どれが自分にとって必要な情報かわからなくなってしまうくらいです。それに便乗して詐欺とかも起きてしまう。悲しい状況と言えば悲しい状況。


しかし、いったん、便利な生活を味わってしまうと決してもとには戻れない。成功してお金持ちになった人が、その世界を知ってしまったら、当然もとの生活なんて送れない。人間の脳ってどうなってるの?って言いたくなる。


また、企業は何かの資格を取得しようと考えたとき、勉強法という書籍もサービスも選べないほどでていて、いったいどれを選べばいいのか。どれが自分にあっているのかさっぱりわからず、混乱し、先へ進めない。


先へ進めないということは、その悩んでいる時間、成功や達成が遠くに行ってしまっているということ。いつまでたっても成功や達成に近づくことができない。ラジオで言えば、もちろんものすごい数の電波が頭上を通っている。


でも聞きたいラジオがある場合、そのチャンネルに合わせることにより聞くことができる。自分の目標としているゴールも同じことで、必ず「成功」という発信地がある。ラジオでいうところの自分の行きたい発信地にチャンネルを合わせて進めば必ず成功できるということになる。


しかし、世の中とても誘惑が多すぎる。せっかくチャンネルを合わせたのに、ちょっと魅力のある番組を見つけてしまうと、すぐそっちに方向転換をしてしまう。あっちの番組はとても面白くて笑えて・・・。


f:id:sumomox:20160809000023g:plain


と、戻ってくるまでに相当の時間がかかる。自分の成功。自分しか動かないと達成できません。だれも他人が変わりにやってはくれません。成功するためには、はやり合わせたいチャンネルひとつに絞り、それに集中していく。ということがとても大切です。