Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語:成功者の名言・格言】1秒、2秒の貴重さを知らないと将来後悔が待っている“Twenty years from now you will be disappointed by ・・・”

Sponsored Links

Twenty years from now you will be disappointed by the things that you didn't do than the ones you did do.

Mark Twain

f:id:sumomox:20160917214750g:plain

20年後、あなたはやったことより、
やらなかったことを後悔するだろう。

語句
disappointed (形容詞)がっかりした。


20年後どころか、20代は10代のこと、30代では20代のこと。後悔しまくりです。最近なんかは数日前のことすら後悔している。今が楽しいと20年、30年後のことなんて考えられません。


まさかそんな時がくるなんて想像もしなく毎日を過ごします。しかし、人間に与えらえた時間は平等で1日24時間。こうしている間にも1秒、2秒と時が過ぎてきます。この、小さい1秒2秒の積み重ねが何十年という時間を作っていくのです。


「そんなことわかっているよ」。ハイ、私もわかっています。わかっているのに、この貴重な「秒」を本当に無駄にしてしまっています。ボーっとしてしまうときもあるので、サイアクです。だから数年後というわず、今そして明日後悔しないためにも、


いつかやらずに後悔するよりは、やっておいてよかったと思えるような選択をしていくことがこれからは大切。「やって後悔することはありません」とはいうけれど、本当かしら。と思うときがあります。


やって後悔大失敗!!
f:id:sumomox:20160704210655g:plain


ってな時も必ずあると思う。それでも行動しなかったら、結果すらわからない状態で終わってしまうわけで、それを考えるとやぱり、やって後悔するほうを選びたい。わかんないですよ、


やったら全て大成功!!。
f:id:sumomox:20161002191159g:plain


ということもあり得るのですから、確率的に絶対0%ではない。しかし、「やるか、やならいか」という岐路に立ったとき、やはり勇気も行動力もいる。「失敗したらどうしよう」などと延々と考えてその場所から動くことすらできない。


それでも自分はもう後悔したくないので前に進みたいと思うのであれば、やはり行動は必須。成功するためには、行く手に何度も壁が立ちはだかります。一度成功したってそれが半永久的に続く手法だという確信もありませんし、


そもそも時代が次から次へとめまぐるしいいほど変わっていくので、いくら成功しても、新しい問題にぶつかったら、そこからまた新しい解決策を探っていく他ありません。成功というと、いろいろな成功がありますが、趣味でも仕事でもプライベート。


成功する人は「努力」というものを怠りません。その「やっておけばよかった」というような、後悔もほとんどない人の方が多いかもしれません。何度も失敗はするけれども、その分成功体験も多く、人によっては成功のスパイラルへ突入できる。反対になかなか行動できない人は時間の無駄遣い。


時間が「貴重」だとは気づかず、延々と考えたまま負の方のスパイラルにはまってしまう。これではとても残念。負のスパイラル突入は本人も気がつかないところで、どんどんはまっていってしまうので、意識的に気をつけていかなればならない。