Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

いきなりがっつりなスポーツはすぐ挫折する。散歩を日課にしたり、ヨガやストレッチ、なるべく階段を使う、昼食前に少し歩く・・・。これなら継続できる。

Sponsored Links

楽天家、要はポジティブ思考 f:id:sumomox:20161016150127g:plain で常にいることはとても良い部分がたくさんありますが、ある程度の心配事や不安、自信のなさ f:id:sumomox:20161016150532g:plain を持っていることは良いことでもあります。理由は、それらが自分の目標や夢を達成するために手助けしてくれることもあるからです。


毎日のんびり f:id:sumomox:20160717223452g:plain 、ゆったりしていて、今という瞬間に集中し生きていけばストレスフリーで寿命も延びる。こういったことが自己啓発の本でも書かれていることをよく目にする。それも一理あるだろうから、否定はしない。


どう生きていきたいかは人それそれですし。しかし、自分のも目標や夢に対し、堅実に仕事を進めていく人の方が、将来のことを考えないで、次から次へと転職している人よりも、健康で長生きするというリサーチもあるそうです。


私の周りでも定年の歳を過ぎても、まだバリバリ働いている人たち f:id:sumomox:20160202223718g:plain が多くいます。時代もあり、いまや60代は老人の部類に入るのでははく、まだまだ現役で働ける見方も強くなっているとは思いますが、


それ以前に、60歳、70歳になっても、常に自分の目標や夢を追いかけているからだと思います。こういった人たちは、自分なりに悪い方のストレスの排除の方法も知っているし、健康的を保つために、運動も欠かさない。


彼らから元気でいる秘訣を知り、自分の生活にもきちんと運動 f:id:sumomox:20160112230423g:plain を取り入れることが重要だと思うようになりました。それからはガッチガチのスポーツではなく、日常生活で簡単に取り入れられるようなもの。


散歩を日課にしたり、ヨガやストレッチ、なるべく階段を使う、昼食前に少し歩く。などなど、いきなりがっつりスポーツに入るとまた長続きしませんので、日常生活に取り入れることが一番です。


しかし出張などが続くとまた自分にストレス f:id:sumomox:20160102132621g:plain がかかります。こういうときこそ、散歩や運動は不可欠だと思い、ヒールのほかに歩きやすい靴を毎回持つようにし、出張先でも運動を心掛けています。


また本心を言うと、出張先のホテルにはフィットネスジムがあるといいのだけれど、会社の仕事で行くわけですから、そんな高級なホテルはまずいけません。


そんな時、予算内のホテルで、ヨガマットやトレーニングチューブなどを貸し出してくれるホテルもありますので、そういったホテルを選ぶようにし、日常生活に運動は欠かさないよう心掛けています。

f:id:sumomox:20151231102951g:plain

続けているとなんか、健康的というより性格も前よりだんぜん明るくなったような気もします。いいことたくさんあります、相乗効果ですね。