Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

「本当は成功したくない病」を克服。資格スクール、英会話、スポーツジム何ひとつ続かなかった

Sponsored Links

今のネガティブな性格をなくしたい。過去いつでも先延ばし、資格スクールに行けば半分も行かないうちにやめてしまう。資格スクールや趣味の学校、フィットネス。面白いくらいに同じくらいの期間でパッとやめてしまいます。自分でも不思議です。


何かに操られているのか!! f:id:sumomox:20160919161146g:plain


と思ってしまうくらい、不思議で、不思議でしょうがありません。しかし、これ、最近脳のクセだと自分なりに理解しました。そして「本当は成功したくない病」。もちろん頭では成功したいと思っている。当然。だったらお金までだしてスクールに行きません。


しかし、達成や成功が近づいてくると、とたんに逃げ出す。これ、おかしいと思いませんか?もし合格したら、継続できたら、私の周りの雰囲気が変わっていくかもしれません。人間は安定を求める動物らしいので、例えば、転勤が命じられ新しい勤務先での不安、引っ越し先での新しい家での不安。慣れるまではとてもストレスがかかると聞きます。


理屈はなんとなくわかります。でも、人間は適応性もある動物なので、新しい場所にある程度いれば、自分がいていい場所(安心できる場所)として認知していくので、そこさえ我慢すれば問題ないような気もします。が、それがまた簡単ではない。


目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣 (アスカビジネス)

目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣 (アスカビジネス)

 

家族からもあきられています「また、続かなかった。お金がもったいない」と。出しているのは自分のお金だけど、やっぱりそう言われると、落ち込み、顔が下を向いてしまいます。こんな風にいつも中途半端でことを終わらせていると、


私は過去、「成功体験」というのをほとんど体験したことがないことになります。これではいくら大きな夢を持ったとしても、達成させるようなことはできないように思えます。ではどうしたらいいか。そう、やるしかないのです、続けるしかないのです。今の資格習得の勉強に関しても、ほんとうに嫌になるくらい定期的に、


「やめようよー」 f:id:sumomox:20160919153931g:plain


と、心のもうひとり自分が、言ってきます。「でたっ」といつもがっくり、誘惑に弱い私はその声にいつも負けそうになります。でも、情けないくらい小さな声で、「いっ、一回ぐらいは何か達成させようよ」と自分に言い聞かせます。


そうしたらどうでしょう。もう一人の「心の声」だんだんと出現回数が減ってくるではありませんか、そうすると、勉強、おもしろいくらいはかどります。勉強がはかどると、そして継続ができると、自分に「自信」がついてくるように思えます。そうなると、しめたものです。こうやって自分乗り越えて先に進むんだな。毎日毎日がとても発見なのです。