Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

以前は「ま、いっか」で何でも済ませていた先延ばしの性格、なんども繰り返し自問自答することで、本当にすべきことを選択できるよういなった実践したこと

Sponsored Links

お金がない、お金がない。自分は貧乏だ。これらの発想は「単なる思い込み」である可能性も強いのだそう。そう考えてみると有名なビジネス書「思考は現実化する」と繋がってくるような気がします。


要は「お金がない、お金がない」など自分がイメージしたこと、自分が発した言葉。これらがこれらがすべてマイナス的に自分に反映し、自分自身で境遇の悪さを引き寄せている。


こう考えるととてもこわく感じます。でもそう思ってしまうのは、「無意識」のなせる技で、無意識的に自分を成功しているイメージまで持っていくのはかなりたいへんなように思えます。


いったいなにから始めれば・・・。イメージングの練習だって訓練していけば習得できるような感じでよく言われていますが、実際成功してない、さらにはその「成功」までがかなーり遠い場合、イメージなんてできようがない。


ではどうしたらよいのか。それは、自分に自信つけていくことだと思います。これは私が実践して、かなり有効だったと思います。投資や金融の勉強をしいて、なんの勉強も同じだと思いますが、とにかく素人が勉強するにはわからなすぎる。。。


そこで挫折しそうになりますが、そこで諦めてしまうのではなく、わからなくても、わからないなりに先に進んでいく。同じ本を何回も繰り返し読みます。


そしてわからいところでまた止まる、諦めず先に進める。そうして同じ本を何回も何回も読んでいると、そのうち、はっと理解できるときがくるのです。


そのときは、とても感動ものです。そんな小さな発見を繰り返し、小さな自信がついて、小さな自信が重なるごとに、その小さな自信もだんだん大きくなってきます。


そうなるといつのまにか自然に成功したときの自分、投資で勝ち続けている自分など、イメージングしやすくなりました。そして、これは、想像以上に相乗効果が高くて、勉強以外のこと、仕事やプライベートも不思議なくらい充実していきます。


今まで持っていた強いマイナスの思い込み。これが少しずつ、解決していけているような気がします。それでも実践し始めはたいへんです。


人間は楽な法へ、楽な法へ、いきたがる生き物。「昨日がんばったから、今日は勉強やめて飲みにの誘いに乗ろうかな」なんて誘惑の言葉が頭をすぐによぎります。


そんなときは、今自分が一番欲するものはなんなのか。目指すものはなんなのか。最優先するべきことはなんなのか。などなどえんえんと考えます。


そうしますと、前は「ま、いっか」で済ませていたことが、なんども繰り返し自問自答することで、本当にすべきことを選択できるようになりました。