Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

「書くこと(ライティング)」が私にあった勉強法になりました。資格習得。

Sponsored Links

資格がとりたい。


資格はとりたいけど、勉強したくない。


矛盾している。


十分承知。


勉強が「たのしい」と思ってしているひとは数少ないと思う。


でも、「継続」「行動力」という部分で考えると、


趣味でもそうですが、「楽しい」という感覚がないと続かないと思います。


やりたくないことをやっても続かない。


イメージングがいいと知り、


一生懸命イメージしてみるも、


できっこない!! f:id:sumomox:20160202225713g:plain


イメージングに頼るの失敗。


そもそも、イメージングって相当訓練しないと習得できないようなものだと思う。


でも、資格とりたい。


勉強好きになれないけど、


なにか方法はないか。


考え出したことは「書くこと」


「ライティング」f:id:sumomox:20160618214042g:plain


これに関しては、様々だけど、


私の場合、この「書くこと」が性にあっていた。


昔、英語の勉強をしいたときに、ライティングは苦ではなかったことを思い出した。


英語ではなく、参考書や問題集をそのまま書き写すことは労力もいるし、


効率も悪い。


読んで理解できるのであれば、もちろんその方か効率も良い


でも、それができないのだから、私にとっては書くことしかない。


何もやらないよりは、少しずつ進んでる


と前向きに考えるようにする。


それに、書くことって、読んでいるだけより理解度が増すと思う。


手いたいけど、勉強自体好きではないけれど、


「苦になってないから」続けられる。


人それぞれ、とことん探せば、


自分にあった勉強方法見つかると思うのです。


成功している人は、なぜ神社に行くのか?