Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

W-君と僕の世界(韓国ドラマ)6話のあらすじと感想 第6話はヨンジュがたいへん!動画の無料視聴方法も紹介!

Sponsored Links

W-君と僕の世界(韓国ドラマ)6話のあらすじと感想を紹介します。

 

W-君と僕の世界第5話でヨンジュは、バス亭でアシスタント・スボンと話している途中、いきなり気を失ってしまいました。

 

驚いたスボンは急いでバス亭に行きますが、カバンと携帯電話だけで、ヨンジュ本人がいません。

 

ヨンジュはまたマンガの世界へ・・・ f:id:sumomox:20180819120053g:plain

 

警察がヨンジュのことを参考人として追っている中、カン・チョルはヨンジュをかくまうことに。

 

しかし、ユン秘書がカン・チョルの留守中にヨンジュを誘い出して・・・。

 

後半は韓国ドラマ「W-君と僕の世界」の動画を無料で視聴できる方法も紹介していますので、ぜひご覧ください。


※一部ネタバレ含んでおります。 1から100まで自分の目で観たい!!という方はご注意ください。

 

W-君と僕の世界(韓国ドラマ)6話のあらすじと感想

 

f:id:sumomox:20180812101553j:plain

 

カン・チョルは出張へ

 

秘書ユン・ソヒに「ひまなら一緒にワインでもどう?」と誘われたヨンジュ。

 

しかし、ユン秘書は電話会議を忘れたと言ってヨンジュをひとりにしてしまう。

 

ひとりでレストランの席に座ったヨンジュ。

 

店員に「カン代表を助けたお医者さんですよね」とバレてしまう。

 

「警察も探しますよ」と店員に言われ、このままだとマズイと思ったヨンジュは逃げる

 

ホテル内を逃げ回りながら、カン・チョルに携帯で電話をするヨンジュ

 

「警察に捕まりそう!」の言葉に驚く

 

「ユン秘書が・・・」と言って逃げ回るヨンジュ。

 

ホテルのスタッフや警察も来て大勢でヨンジュを探す。

 

カン・チョルは、いったん電話を切ってヨンジュの護衛に電話をして「何してるんだ」と言うと、護衛は「ユン秘書が代表の指示だと」。

 

護衛にヨンジュが「ホテルの28階にいるから助けろ」と指示をだす。

 

護衛は急いでヨンジュのところに行き、助けようとするが、逃げ切れないと判断し、カン・チョルからこの世界で連絡できるように渡された携帯電話を護衛に投げて、捕まってしまう。

 

カン・チョルのペントハウスにいるユン秘書

 

護衛が現れ「ヨンジュは?」と聞くと、「捕まりました」の返事に驚きもしない様子。

 

護衛が「代表は指示していない」と言うと「責任は私がとる」というユン秘書。

 

テレビではヨンジュの身柄が確保されたニュースでもちきり。

 

しかも目撃者ではなく、容疑者としての可能性が高まっている。

 

<取調室>
名前は?⇒オ・ヨンジュ

 

信じない警察、本名は?⇒オ・ヨンジュです

 

住民番号は?→わかりません。

 

住所は?→ありません

 

カン・チョルは国民の英雄。そんな人の刺傷事件が2ヶ月も未解決のまま。

 

手間をとらさないでくれという警察

 

取り調べが終わり、警察にきていたのはユン秘書。

 

パク刑事は指紋認証も合わず、理解できないことばかりという。

 

「不法滞在?」とユン秘書は聞くが、刑事は「あれはどう見ても違う」と答える

ヨンジュのところに行くユン秘書

 

「申し訳ないけど、私の立場ではこれが最善なの、おかしいでしょ、代表と容疑者が同居なんて」

 

(ただのやきもちだと思うんだけど・・・)

 

何日も取り調べて黙秘を続けるヨンジュ

 

もう疲労困憊

 

ヨンジュは殺人教唆と共犯の可能性が高いと判断され、刑務所に収監されてしまいます。

 

帰国したカン・チョルは記者団に囲まれる。

 

「ヨンジュが犯人と思うか?」聞かれると、「思いません、女に倒されるほどヤワじゃない、様々なウワサや憶測も信じない方がいい」とその場を切り抜ける

 

警察へ直行しようとしたカン・チョルだが、既にヨンジュが刑務所に収監されたと聞いて驚く。

 

「ユン秘書が代表が電話にでない」とソ・ドユンに連絡が入りカン・チョルはユン秘書に電話をする。

 

ユン秘書は「オ・ヨンジュは身元も何も説明できない、ずっと、黙秘。弁護士も拘束したほうがいいと言っている」

 

自分の家族が殺害された時も、その時のアリバイが言えず、容疑者になってしまったカン・チョル。

 

オ・ヨンジュも同じ状態

 

オ・ヨンジュは携帯電話を捨てて俺を守った

 

(あー、だからヨンジュは警察に捕まる前にカン・チョルから渡された携帯電話を手放したのね)

 

重要なのは、身元じゃじゃくて行動の本質

 

それを見抜けないのは秘書失格だ。

 

だたの友達でいろ、お前を解雇する。

 

(あー、ずっとついてきてくれたユン秘書を解雇しちゃった)

 

ヨンジュに面会にきたカン・チョル

 

「遅くなってごめん」と謝る

 

(かっこいい、イ・ジョンソク)

 

ヨンジュ泣きだす「あまりにも非現実的で、全然慣れない」

 

この状況から出るには、本当のことを答えて。君の世界は?

 

カン・チョルが不幸になるから答えられない

 

なぜ俺のことを知っている?

 

後悔する⇒しない

 

ついに、ヨンジュの口から真実が・・・

 

 

「マンガよ」

 

「ここはマンガの世界なの」

 

「私が読んでるマンガの世界、あなたはそのマンガの主人公なの」

 

そして、「つづく」が出る

 

カン・チョルの目の前で消えるヨンジュ。

 

(ここ、おもしろい、見入っちゃいます)

 

戻ると気を失ったバス亭(それも囚人服で!)

 

<「W」の世界>
刑務所内で突然消えたヨンジュに警察は慌てる

 

カン・チョルはジーっと前を向いたまま。

 

<現実の世界>
弟子スボンが現れて「まさか本当に監獄に!?」

 

洋服店に連れていく。スボン「そんわけない、そんなわけが」

 

「ほんの30分ですよ、30分」

 

30分前、スタッフから、先生がアップしたと連絡が入り、車の中で「W」を見る

監獄入ってる!⇒驚くスボン

 

バックミラーを見ると、ヨンジュがバス亭に座っていた

 

<「W」の世界>
一方、刑務所ではヨンジュがいなくなり、緊急体制

 

脱走者ありで刑務所全体が封鎖される。

 

チョルの警護ドユン⇒どういうことだ、どう逃げた?

 

その頃、ユン秘書は泣いて酒浸り

 

ドユンから電話がはいる、「あの女のせいで解雇された」と怒るばかりのユン秘書。しかしヨンジュがいなくなたことを聞いて驚く

 

テレビではヨンジュが刑務所から脱走したとの速報

 

国会議員ハン・チョルホがそのニュースをみている。

 

脱走したヨンジュとカン・チョルが一緒だった。今こそ、カン・チョルをつぶせる時だと・・・

 

<現実の世界>
作業所にいっても父はいない

 

スボン⇒終わらせましょう、僕が最終回をアップします。終わればもうヨンジュさんはあっちの世界に引き込まれません。

 

終わったら、カンチョルはどうなっちゃうの?

 

大事なのは現実ですよ。

 

<「W」の世界>
カン・チョルは閉鎖された刑務所で待機のため出られない

 

カン・チョルが買収したチャンネルWの総責任者ソン・ヒョンソクから電話

 

どういうことだ、この間お前が言ったことが本当なら、彼女は異次元に行ったのか?

 

ハン・チョルホが機会を狙っている、大統領選挙を前に潰しにかかって襲撃は自作自演だといいだすぞ

 

カン・チョルは、そんなことより、俺の存在理由。そっちの方が大事だ。

ヨンジュから話を聞いたのか?

 

聞いた、イカれた話を

 

でも理解できないことが、彼女の話でつじつまがあった

 

全てを説明できる脈略がそろった

 

(カンチョル、泣きそう、かわいそう)

 

この世界は全部作られた世界だ

 

気がつくと、周りの人間の動きが全て止まっている

 

<現実の世界>
「つづく」と消して「終 ご声援に感謝します」で、修正で再アップをしようとしている

 

スボン⇒バッシングされてもしかたない

 

しかし、アップしようとしたら、パソコンがいきなり真っ白に!

 

カンチョルに何かあったと心配するヨンジュ

 

<「W」の世界>
カンチョルの前に青白い光が現れ、近づく

 

そして、拳銃をもってその中に入っていく

 

カンチョルが現実の世界に来た・・・

 

 

日本最大級のビデオ・オンデマンド「U-NEXT」なら現在、韓国ドラマ「W-君と僕の世界」が見放題で観られます!

31日間無料体験を利用すれば「W-君と僕の世界」の動画がまるごと全話見れちゃいます!

>韓流観るなら<U-NEXT>

>今なら無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

動画が気に入ったら、DVDで永久保存も!!

 

※本情報は記事作成時に基づいております。無料体験申込前に事前にU-NEXTホームページにて最新情報の確認をお願いいたします。