読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

酒かすってすごい!!美白に効果大の成分ぎっしり。コウジ酸、アルブチン、フェルラ酸、酒石酸・・・。

Sponsored Links

酒かすで作るパック。美白化粧品よりもとても安上がりで効果が大!!と美容マニアの間でも大変話題になっている美容法。


酒かすには美白コスメにも使われるこうじ酸やアルブチン、そして抗酸化作用のあるフェルラ酸、角質を取る酒石酸と美白成分がぎっしり詰まっています。

そんな酒かすパック。材料は酒粕と水だけで簡単に作れます。酒粕大さじ4(70g)と水大さじ1。これらを容器に入れてスプーンなどでよくかき混ぜます。


顔につけても流れない程度に水の量を調整して好みの硬さにします。出来上がったものを顔にしっかり塗り広げるだけです。


しっかりと洗顔した後、 出来上がったものを指で薄く広げていきます。目元や口元のきわまでしっかり塗ります。


入浴中に使用する場合は、ゆるめに作ると塗りやすくなります。そして3分置いて洗い流します。ぬるま湯で隅々まできれいに洗い流します。


その後、たっぷりの化粧水や乳液美容液で保湿をします。また酒かすに加えて米ぬかもプラスするとさらに透明美人に近づけます。


酒かすに油分がある米ぬかを混ぜることにより、とてもマイルドなスクラブ効果と保湿効果があり、肌はさらにツルツルで透明肌に近づけます。


そしてこのパック。作り置きもできるのでとても便利です。作ったパックにきちんとラップをかけて冷蔵庫で5日間ほど保存が可能だそうです。


酒粕が乾かないようにきちんと密閉するのがポイントです。この酒粕パック。ネットでもとても話題になっていて「たった一回で明らかに透明感が違う!!」などとても話題になっています。