読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

眼精疲労や様々な目の病気にかかとのあるヒールを履いた方がいいのだそう

Sponsored Links

目の血流や神経の流れが滞ってしまうと、目の様々な機能が下がってしまう病気や不調に繋がりやすくなってしまうそうです


f:id:sumomox:20170110214032g:plain

その原因の一つとも言われるのが悪い姿勢、正しい姿勢をキープすることが大切なのだそうです、正しい姿勢をキープするにはかかとのあるヒールを履くのが良いそうです


自然と骨盤がたち、背筋が伸びるようになります、ヒールの高さは無理をしないで、自分が歩きやすい高さで大丈夫だそうです、確かにぺったんこの靴は歩くのが楽ですが、


姿勢が悪くても歩けてしまうますので、なるべく毎日ではなくてもヒールを履く習慣を少しつけた方が良さそうです


そして目の周りの巡りを良くするためには目の老化も食い止められるそうです、パソコン、スマホ、本や新聞を読んでいると目がとてもしょぼしょぼします、


細かい字が見にくいくって、パソコンから目を離した時に周りとピントが合わないことがよくあります、こうした疲れ目は年だからしょうがない。という人もいますが、


それは間違った考え方なのだそうです、しっかりと日常でケアをしていけば、症状は良くなりますし、将来的にも老眼の予防にもなりますし、いま老眼であれば進行目認められることもできるそうです


そういった目を改善するコツは目の周りの血流をよくしてあげることだそうです、しょっちゅう近くばかりを見て目を動かさない、現在の人間は目の筋肉が凝り固まって、血流も滞りがちだそうです特にスマートフォンやパソコンを何時間も見ている人は要注意だそうです


f:id:sumomox:20151122104415g:plain

目の血管はとても細いそうですそのだねただでさえ血の巡りが悪いのだそうです。 近くばかりを見続けて目の筋肉が固まってしまうと血液の流れは更に悪化してしまいます


そうなるとどうなるでしょう酸素や栄養も十分に生き分からなくなってしまいます結果目の機能が落ちてしまいます
。ということは目の疲れがなかなか取れなくなっていつも眼精疲労を感じるようにことになってしまいます


そんな時お風呂での目のケアがオススメなのだそうです全身の巡りももちろんお風呂に入ることで良くなり筋肉の緊張も緩みやすくなりますもちろん目の血流も効果的に上げることができます。

f:id:sumomox:20161118192331g:plain

肌や体形と同じで目もしっかりとケアをしてあげれば若さを保つことができます女のあんちえんじぐですね


ではお風呂でどのように目を温めるかと言うと入浴時に目を閉じて気持ちいいぐらいの厚さの温度のシャワーを目の周り全体に当てる左右の目で合計1分ほどで良いそうです

これにより筋肉が緩みメガ周辺に多い目に良いツボも一緒に刺激ができるそうです一石二鳥のケアですね
、また浴室にはお風呂のポスターを貼っておくのも効果的だそうです、


綺麗な風景などが書かれたお気に入りのお風呂用ポスターを壁にかけたり、それをじっと眺めるだけで脳が投稿を見ていると勘違いしてくれ目の緊張が解けるそうです