Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

40代からどんどん増えてしまう目の病気と不調、若いうちからでも注意と 予防 が必要

Sponsored Links

肩こりがひどくて悩んでいる人は将来老眼のことが心配だそうです、


早い人は30代半ばから近くが見えにくくなる人もいるそう


水晶体が硬くなったり水晶体のピント合わせを助ける毛様体が衰えてしまい近くが見えづらくなる老化現象。


上からおよそ30cm ほどそのものを離さないと文字が読めない状態


f:id:sumomox:20160213094425g:plain


肩や首がいつも怒っているような人は実に血流が回らず老眼が進むので注意が必要だそうです


そして強い近視の人は緑内障に注意が必要だそうです。


怖いですよね、視野がかけてしまう病気。 40歳以上において20人に1人が患っているとも言われているそうです


神経障害で起こり、眼圧が高い、近視が強い、血行不良などが原因となるそうです


心配なことは進行が遅いのでとても気づきにくいこと


そのため病院で定期的に一度見てもらうのもおすすめだそう


そして目に見えるものが眩しく感じる人は白内障が心配されます


加齢で水晶体のタンパク質が変性し、白く濁ってしまう病気だそうです


主な症状は目がかすむ、 眩しく感じる視力の低下など


だいたい40代から発症し、50代では半数以上80代でなんと全員が患うと言われるそうです


紫外線を目に浴びると発症進行しやすくなるとも言われているそうですので、普段から紫外線予防がとても大切なことがうかがわれますね


そしてストレスが多い人は飛蚊症の注意が必要だそうです、そして私飛蚊症と診断されています。


蚊の飛んで見えるように見える現象ですガラス体の中の繊維が影となって映っている状態だそうで、ストレスを多く受けると発症しやすいそらうです


確かに、、、f:id:sumomox:20160202225539g:plain


ほとんどの場合が生理現象で治療の必要はないそうですが、網膜が破れていたり糖尿病などの可能性もあるので、検査は一度しっかり行った方が良さそうです


そして朝から目がだるい人は眼精疲労かもしれません、症状が頭痛や肩こりなど全身に不調が及んでしまいます


重度の疲れ目で保険もきく病気ですが、寝ても目の疲れが取れず、朝から目が重たい、目の痛みやかすみ、充血の他、頭痛、肩こり、吐き気など不調が出てきてしまうそうです


目を酷使したり、度の合わない眼鏡を作ることで起きてしまうそうです


そしてドライアイ目を10秒間開けられない人は要注意だそうです


女性ホルモンの減少にも一因あるそうですが、おもとして涙の分泌量や質が低下して、目の表面が乾燥した状態


目に違和感が出て、開けているのがつらい、物をじっと見て瞬きが減る。


化粧品で油を分泌する腺を詰めてしまうエアコンなどが原因となるそうです、


色々普段から注意すべきことがたくさんありますね