Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

30代後半からの痩せ方、衰えている体幹とリンパの流れを良くすること

Sponsored Links

知らない間に体のあちこちに脂肪がついて、とてもしぶとくて、なかなか落ちない。


まだ若い頃なら少し頑張るだけで痩せられたのに、30後半にもなると真剣になっても全く痩せられない。


頑固すぎる f:id:sumomox:20161008142448g:plain


頑固な脂肪を素早く解決するためには体幹とリンパ、この2点の集中ケアが有効なのだそうです、


体幹は体の中心部分です、 それからリンパは全身を巡って老廃物を回収 してくれる貴重な存在、 この二つの機能の衰えが30代後半から40代になると脂肪が落ちにくにくにくなる原因のメインになってしまうのだとか


30歳半ばを過ぎてからの女性の多くは体幹が歪んでいるそうです、 そして全身の筋肉をバランスよく使うことができていないそうです、

リンパの滞りというのもとても深刻で、 うまく機能していないと体の中は老廃物でいっぱいになってしまいます、


そうすると内臓の機能も落ち新陳代謝も下がっていく一方です。 この体幹とリンパ2つのケアをしていくことで体は徐々に痩せ体質へなっていくそうです。

f:id:sumomox:20160124164809g:plain

体幹がバランス良くなっていないと、腹筋がだらけてしまいます、 体幹がしっかりしていないはじまりは、体の傾き癖にあるそうです、


現代病ともいえるスマホの操作やパソコン操作、 そして家事も原因のひとつになってしまうそうです



30代、40代以上の女性はほぼ全員体幹を傾けて生活しているそうです、筋肉は伸び縮みによって鍛えられるため、腹筋が縮んでの状態でずっと停止状態が続くため衰えていく一方になってしまうそうです


このことにより体のバランスが崩れます、そうすると全体の筋肉もだらけるようになります、特に腹筋は衰えてしまうと体幹をしっかり支えることができなくなってしまうそうです


体の中の中心である体幹がぐらついてしまうことにより、手足も思うように動かすことができなくなってしまいます、


上手に力が入らないし、大きく動かせないこともあります、 曲とは怖いもので何もしないでいると全体の筋肉は仕事をせずサボり出し始めます。

f:id:sumomox:20160120211956g:plain