読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

保湿しても治らないかゆみ。ただの肌荒れ?何かの皮膚炎?それともアトピー??

Sponsored Links

元々肌が弱かったというのもありますが、 ここ数年で 色々な所が痒くなり あっという間に全身のいたるところに、皮膚炎みたいな肌荒れなのか、アトピーなのか全くわからず。

「痛い痒い」で主治医に駆け込み。 はっきりは断定できないがアトピーではないということで、 一応薬は処方してもらいました。


塗り薬である程度は治るのですが、 治って薬をやめるとまた復活します。 そして「とにかく保湿、とにかく保湿」と思い、 保湿を徹底的に。


入浴後はお風呂から出たらその場で保湿剤を全身に 塗りまくる ということをしています。


f:id:sumomox:20161118192331g:plain


結果はだんだん良くなっているような気がしますが、 油断すると またぶり返す。 そして友人から竹酢液クリームがいいらしいと言われたので、


探してみたのですがなかなかこれといったものに出会えず、結果、竹酢液の入浴剤を利用するようになりました。

竹酢液は、竹炭を焼くときにでる煙を冷却して 採り出した竹のエキスのことで、 アトピーの人がよく使っているのだそうです。


竹酢液に含まれるポリフ ェノールが、かゆみの 原因 となるヒスタミンの放出を 抑制する 作用や、水の分子を小さくして、皮膚への浸透力を高める作用があるとい われて いるそうです。


アトピーといえば強い痒みを伴う状態が特徴 ですが、その原因は炎症であって保湿不足ではないのだそうです。


そのため一般的な乾燥肌のように、ただ保湿ばかりしていても、かさかさや痒みは、状態を繰り返してしまうだけなのだそうです。


乾燥=保湿と思い込んでいる人が多いそうで、 実際はその時々の症状に必要な効果を持つスキンケアをこころがけた方がいいそうです。


私もアトピーとまでは診断されなかったとしても、 保湿ばかりしていました。 炎症ということを全く気にしていませんでした。


しかし入っている限り一向に良くならない と判断したため 、竹酢液の入浴剤を 試してみました。


結果1週間ぐらいで随分楽になりました、入浴剤のおかげなのか、自分の免疫力が強くなってきたのはわかりませんが、


夜も寝られるようになって大助かりです。ちなみに私は試していませんが竹酢液クリームで集中ケアをした方が、アトピーのであればより効果があると言われているようです。


竹酢液クリームとは、竹のエキスを濃縮した 天然 成分の竹酢液を配合したスキンケアクリームのことです。

竹酢液クリームを選ぶときのポイントは配合量。竹酢液にはポリフェノールやミネラルなど天然の成分が豊富に含まれています。


燻製香が大きくカットされた竹酢液を高濃度に 配合されたクリーム(20%から30%)での集中ケアがおすすめだそうです。