Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

最近すっかりすっぴん美肌の美容オタクになったクワバタオハラの小原正子さん、 最近とっても好きになりました

Sponsored Links

ご主人から「すっぴんの方が可愛い」と言われあの派手なメイクからナチュラルメイクに変貌した クワバタオハラの 小原正子さん。



手間を惜しまないで習慣にして水分をまめに補給して肌を乾く隙を与えないようにする。 美容マニアで、 コスメコンシェルジュ1級、 まるで美容ジャーナリストのように なっています。



そんな小原正子さん流の洗顔、入浴手、洗いなどの保湿は「濡れたまま全身保湿」なのだそうです。 スキンケアに関しては洗顔後、濡れたままいつもの基礎化粧品を たっぷり使います。


f:id:sumomox:20151220091344g:plain


洗顔後すぐにタオルで拭かず、まだ顔が濡れたままの状態でたっぷりと化粧水を染み込ませます。 その後美容液と水分が蒸発しないようにクリームでしっかりと保湿します。


ボディケアに関しては濡れたままローションとオイルを使用するのがポイント。 入浴後ぬれた体をすぐにタオルで拭かず、 すかさず保湿対策。


小原正子さんは肌の刺激が少ないベビーローションを塗ってからベビーオイルを重ねて塗り、 水分の蒸発を防ぐ。 ローションの後は必ずオイルを使うのがポイントだそうです。


ベビーローション とベビーオイル。 顔がまだ売れたまま化粧水をなじませて、その後クリームと美容液を使ったところ、保湿効果がとっても高くなった事に気付いたそうです。


それに気づいた小原正子さんは、ボディもベビーローションとベビーオイルで水分を逃さないようにするケアになったとか。 手で背中全体をまんべんなくローションとオイルを塗るのは何かと大変。


しかしそんな時、「これもストレッチの一部」と前向きに考えれば全体的にまんべんなく塗ろう 努力も加速します。


背中は上・下・横から手の届く範囲全てに塗るのが基本ですから、 続けていくうちに体も柔らかくなりそうです。


そしてハンドケアがむねたままハンドクリームを塗るのがポイント。 家事で水仕事やトイレの後も、 手が濡れた状態でそのままハンドクリームやオイルを塗って保湿。


化粧室やキッチンにクリームやオイルを置いておくと、いつでも保湿ケアができます。 小原正子さんが本当に「美容マニアだ」と思える時はトイレの後。 トイレの後の手洗いでそのまま顔も保湿しちゃうのだそうです。


自宅にいるときはいつでもスキンケアのチャンスと考えている小原正子さん。トイレの後の手洗いで濡れた手を使って、ついでに肌のケアもしてしまうそうです。


「ながら美容」的なやつですね。化粧水と美容液、化粧水とクリーム。または美容液だけなど、その時々の肌の状態に合わせて化粧品を使い分けるのだそうです。

マニアですね f:id:sumomox:20151120202346g:plain