読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

お金がたくさん舞い込むお金持ちの黄金ルールと 法則 お財布

Sponsored Links

お金持ちかどうかはお財布を見れば一瞬でわかるというほどお金持ちの人は自分が持つお財布にこだわりがある。

節約してもお金がたまらないそれはお財布に原因があるかもしれません。 お金持ちがこだわっているおサイフを勉強して、 自分にもたくさんのお金が引き寄せられるようにしましょう。


市販で売られているお財布には形はもちろん、色もたくさんあります。 その中で男性はお財布の色は黒、女性はピンクが多いそうです。


男性にとって黒は安定を表す色なのだそうです。かたや女性は女性の全ての運気がアップするのがピンク。


金運=黄色のイメージが強いですが。、 黄色というのは実際のところ、ついつい無駄にお金を使ってしまう色なのだそうです。


f:id:sumomox:20160816084929g:plain


これからお金稼ぎを始めたい人には茶色がおすすめだそうです。 そして綺麗で薄い長財布が一つの法則。


見た目の共通点は3つ、 まずお札が折れない長財布、 カード類を最低限しか入れないためにスマートな形の長財布。


そして綺麗な状態を保つためにも、 長くて3年ごとに買い換える。 これがお金持ちのお財布の高速なのだそうです。



そしてそのお財布は何とケースやハンカチに入れて持ち歩くのだそうです。 高級な財布というのはほとんど上質な革でできています。



そして上質な皮の財布はとても傷つきやすいものです。 買った時に入っていた布の袋常にに入れたり、 ハンカチや 布で で包んで持ち歩く人もいるそうです。


お金持ちは大切にそして綺麗に使うことを徹底しているのです。またお財布と小銭は一緒にしないことを ルール にしている人も多いそうです。


お札と小銭を一つのお財布に入れておくと、 お互いが嫌がりお金が逃げていってしまうそうです。


全く意味が分かりませんがf:id:sumomox:20161004204940g:plain


お金持ちは、なんとなく分けている。という感じで自然に小銭を小銭入れに入れてる人が多いそうです。「 なんとなく 」・・・。



やっぱり見える人は、見えるのかもしれない。 確かに例外なくお金持ちのお財布はスッキリ整理整頓されて美しいのは分かります。


お財布はお金がすぐ場所。 本当にそうです、 自分だって整理整頓された綺麗な部屋に住みたいと思うのであれば、


お金だって気持ちよく過ごせるお財布にはずっと居続けてくれるはずです。 だからお金も居心地が良い環境を作ってあげることがとても大切なのですね。


またお財布ばかりがお金につながるわけではありません。 お金持ち=成功者。 成功者は行動や習慣も共通する不思議な点がたくさんあります。


今たとえお金を持っていなくても、 お金持ちがやっていること、 それらを真似することからはじめるだけでも、 きっと環境が変わりだすはずです。