Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

幸せを生み出す力は誰の心にもあるもの。 幸せをつくる「良いとこ探し」訓練をしましょ

Sponsored Links

私たちを幸せな感情でいっぱいにしてくれる脳内ホルモンセロトニンとオキシトシン。 幸せホルモンとも呼ばれます。

これらのホルモンをたくさん分泌させるにはどのような行動をとればいいのでしょうか。 幸せが建設的な人間関係が作り上げてくれるもの。


自分や他人の悪い所に目がいくのではなく、 自分や他人の良いところに目がいくポジティブな感情を持てる人が、 自然に周りに人が集まってきます。


人から褒められることも、認められることも多くなります。 人は肯定されることにより充実感、満足感を覚えるようになります。


幸せ体質になるための行動「良いとこ探し」。人は例えば、「今日の髪型すてきね」と、とても小さなことであっても、褒められるということは大切なことで、


これが心理的に幸せ度をアップさせる ことにつながります。「何をやってもうまくいかない」など、 幸福感を感じられない。


f:id:sumomox:20160202221117g:plain


そんな時こそ周りの人を褒めたりして、感謝の気持ちを伝えることも自分の幸せに繋がる。


そしてそういった行動は一度きりでなく、 続ける ことが大事。一生涯続ける。



続けることによってそのことが習慣になります。 小さな習慣を繰り返すことによって、最終的には大きな幸せにつながるのです。


他人を褒めること、感謝することが自分の幸せと繋がっているのか、不思議に感じられるかもしれません。


しかしその行動こそが幸せを求める行動であり、 自分の幸せを高めていくことにもつながります。


親切にされるよりする方が幸せ度を高める。 このことは自分に「良いことをした」という満足感を与えてくれます。


この満足感を 味わうことにより、「またしよう♪」考えも湧いてきます。 困っている人がいたら声をかける、


知らないふりをしないで 話しかけてみると、 幸せが自分に返ってきたりするものです


幸せを求める行動は一つではありません。「 プロセス 」 も幸せを求める行動の一つ。 例えば欲しい車があったとします。


人は自分の好きな車が買えた。という達成感に幸せ感を抱きますが、 実はそんなプロセスにも幸せを感じる部分がたくさんあるのです。


f:id:sumomox:20160808235705g:plain


車を買うためには、節約を する計画を立てたり どんな 車種の車 にしたいかなど、 色々と考えます。


自分が目的達成のために一生懸命する行動は、 自信にもつながり幸せ度もアップします。


しかし人間は欲しいものが手に入ると、 それに慣れてしまう性質があります。


そこでストップして成長が止まってしまうのです。


そのため一つの目標を達成したら、また次に新しい目標を立てる。


こうすることで幸せ感が持続していきます。