Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

しわ、しみ、たるみなし!! 見た目実年齢より-5歳、-10歳当たり前の尊敬する美女たちのお金をかけない美容テク

Sponsored Links

美容ジャーナリスととしても有名な中嶋マコトさん。いやあ「この年齢でこのお顔!!」ととてもあこがれる女性です。モデルとしても活躍されていたので、その時培った知識が今の中嶋マコトさんを反映しています。


f:id:sumomox:20161012221931g:plain


中嶋マコトさんの美容の基本は「天然素材で自然派」美容。米ぬかや天然の塩なの天然素材や、プチプラコスメをうまく取り入れ、ナチュラルケアを意識されているそうです。


美肌にとても必要「角質除去」。顔の角質除去には米ぬかをオイル、そして体で言うと肘やかかとのケアには天然塩がおすすめなのなどそうです。


部位によって使い分けるということですね。その他、保湿にはココナッツオイル、リップケアははちみつと、身近で手に入るもので、肌の若返りが目指せるということです。


天然塩パウダーによる角質ケアで美ラインのボディが目指せるのだそうです。首の後ろやお尻、手の甲のざらつきがつるつるになります。私も同じくやっていますが、本当につるつるで自分でもうれしくなります。


そして、もち肌を目指すためには米ぬかとオイルの洗顔が良いそうです。米ぬか(卵1個分ぐらいの量)にぬるま湯を混ぜて洗顔。そのとき、ホホバオイルを2滴から3適垂らしてマッサージすればクスミ改善につながるのだそうです。


美容家の間で人気がでた2000円代のコスメ、「温リッチなホットクレンジング」。毛穴の汚れもとれるホットジェルです。美容家の中では、プチプライスだけど侮れないと評価も高いコスメなのだそうです。洗い上がりに透明感が・・・。



そしてもう一人尊敬する美容家の女性は山本未奈子さんです。最先端の皮膚科学情報が集まるという、ニューヨークにおいて美容知識と資格を取得されたかたでもあります。


山本未奈子さんは肌の保湿を徹底的にされている方。30歳から40歳代において、ネックは洗顔のし過ぎなのだそうです。洗顔のし過ぎは肌の保護機能を弱めてしまい、乾燥や小じわの原因にもなってしまうそうです。


そして朝はぬるま湯ですすぐか、化粧水を含ませたコットンでふき取るだけで終わりにしているそうです。そして夜は洗顔不要のクレンジングクリームを使用し、ダブル洗顔をしないで潤いをキープできるよう工夫されています。


加えて、ハンドプレスは冷やしタオルをつかって、美容成分を肌の中へ取り込むようにしているそうです。そしてマッサージは、お肌をこすらないようにすること、ツボを押すなどで乾燥対策としているそうです。


そのせいか山本未奈子さんのお肌っていつみても、見事なふっくら若肌です。美容液はわざわざ温める!?。美容液は手のひらでまず温めてから、顔になじませると浸透率がアップするそうです。そしてその際はじっくりハンドプレス、手のひらでしっかり押し込んであげることが大切なのだそうです。


そして私が一番マネしたい山本未奈子さんのメイク直し。メイク直し時に乳液を含ませたコットンで顔をふき取る。それから塗りなおすと、顔のふっくら感が戻り、朝のメイクしたてのような仕上がりになるそうです。

f:id:sumomox:20161117193610g:plain