Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

乾燥、シミ、シワ、毛穴、顔のボツボツ。どうしたらいいの!?終わりがないような肌トラブル。でも、今年の冬はちょっとちがーう、こすらない洗眼石鹸でクスミ改善♪

Sponsored Links

今年の冬は何かちが~う!乾燥がひどく顔が痛い。クスミが気になる。くすみだけではありません、乾燥、シミ、シワ、毛穴、顔のボツボツ。終わりがないような肌トラブル。それにプラスして仕事などのストレスも重なり、肌はどんどん深刻化していく・・・。

もちろん、肌をゴシゴシ擦ってはいけないことは十分知っているけれど、それでもしっかりメイクや汚れをしっかり落とさなきゃ。と思うとどうしてもゴシゴシした洗顔になってしまう。そうして神経質になって、からだを洗うタオルで顔まで一緒にごしごし。当然さらに肌質悪化・・・。


ゴシゴシをしなくてよくて、それでいてメイクや汚れもしっかり落としてくれる洗顔料を、半分「あるわけない」と思いながら一生懸命探しました。そして見つけたのが、なんと驚く本当にゴシゴシしない、とうより全く肌をこすらないのではないか!!と思えるぐらいの洗顔石けん「ペネロピムーン」。





ほとんどこすらないどころか、摩擦ゼロ。洗顔するときはメイク汚れを落とすためには、ある程度の摩擦は必要なのに、なぜそれが実現できる!?。それは、着眼点が違っていました。自分の肌が本来持つ「素肌力」を最大限に引き出すことを主に考えられた洗顔石けんです。


そもそも肌には本来、自分自身でお肌を整えるという機能がきちんと備わっているのだそうです。そしてその機能は年齢とともに弱くなってしまうため、自分でその力を引き出してあげることも大切なのだそうです。そしてその力を引き出してくれる成分が、和漢植物のパワー。


和漢植物はとても厳しい自然環境の中で、強い生命力をもっているそうです。そして昔から人間の生活の健康や美容い欠かせないものとして扱われてきたそうです。洗顔石けん「ペネロピムーン」ではこの生命力のパワーを生かし、人間の肌に活用できるよう開発されたのだそうです。


ではなぜ、こすらずにメイクが落とせるのだろうかということになります。それは「もっちりな」驚くほどのすごい泡。そしてその泡の分子がとても細かいので、毛穴に入りやすく、擦らなくても汚れを落としてくれて、さらに配合されている美容成分を届けます。

f:id:sumomox:20151220091344g:plain

反対に、普通の泡だと、石けんの分子が毛穴より大きいため、それにより、肌を傷めてしまうのだそうです。擦らずに「泡パック」をするようなイメージです。使い始めてまだ数週間ですが、感じたことは肌が少しずつ明るくなってきました。もともと海育ちで、色黒なのですが、もしかして、


美白な人になれるかも!?

f:id:sumomox:20160704221414g:plain

なんて期待を寄せています。