読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【快眠】羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・。より全然眠れる眠りの言葉

Sponsored Links

ストレスが溜まりすぎて夜十分に眠ることができない、 やっと眠りについたとしてもすぐに目が覚めてしまう。

寝ようとすると嫌な事が頭の中にぐるぐる回る。 寝れない時は、


羊が1匹、f:id:sumomox:20161220185145g:plain


羊が2匹、f:id:sumomox:20161220185153g:plain


羊が3匹・・・、f:id:sumomox:20161220185203g:plain


誰もが知っている昔の言い伝え。 でも今時こんな おまじないでは眠れない。 すぐに頭は戻って嫌な思いにふけってしまう。


でもこのおまじない、実は一説によると、 きちんとした 理由があって、「 いずらいので疲れてくる、そして眠れる 」 そんな そんな流もあるのなのだそう。 しかし私には通じなかった。 効果なしなら他の方法を。 とにかく眠らなくてはいけない、 こんなネガティブな感情から抜け出さなくてはならない。


そこで羊が効果なしなら、 羊の代わりに最近良かったこと嬉しかったことを ひとつずつ並べていくのも眠れる方法の一つだそうです。「 良かったこと、嬉しかったこと 」です。 今日あった最悪のことではありません。


「今日も上司に怒られた最悪 」 ではありません。 今日1日を振り返ってみれば、 悪かったことばかりだけではないはず。 真剣にじっと 考えてみれば、 良かったことは思い浮かべるはず。 小さなことでもいいのです。



「 いつもの満員電車、今日はすっぽり隙間に入れて楽に通勤できた 」「 今日は木曜日だと思ったら実際は金曜日だった、 明日は休み、 1日 勘違いして ラッキー 」「 今日の新規開拓で入ったランチのレストランが思ったよりおいしかった。当たった 」 このようなありきたりの小さなことでいいのです。


こんなことを一つずつ言ったことで自分の気持ちがなんだか上向きになってきます。 気持ちもほっとしてくるはずです。 いつのまにか嫌な気持ちも出ていってくれます。 どうせ寝るならその後の気分で良い夢を見た方が断然ストレスも解消できます。


ちなみに私はここからもっと先に行き、「10000円が1枚」「10000円が2枚」」・・・。


f:id:sumomox:20160918193036g:plain


とずっと数えていきます、「 ちょっと根性が・・・ 」 と自分でも笑っちゃいますが、 私にとってはとても効果的、 夢心地に眠れます。 人それぞれの眠りのおまじないがあります。 自分は何か考えてみましょう。