読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

嫉妬心を克服できれば1000倍幸せになれる

Sponsored Links

嫉妬心はただ一言で言っても、色々な所に出てくる会社の上司や同僚、プライベート、恋愛関係。

例えば職場で自分より成績の良い同僚から「 先月の売り上げ、 目標を大きく上回った たんですってね、 すごいわね 」 と褒められて素直にありがとうと言えない人もいる。


その相手が普段から自分のライバルだと思うようなの人であれば当然必要以上の嫉妬心を心に抱いているので、


その親切な言葉を心から受け入れることができません。 とても疑い深くなってしまいます。


「 絶対うそ 」f:id:sumomox:20161008142448g:plain


そんな心の狭いことを思ってしまいがちです。 さらにその人から「何か手伝うことがある?」 と言われたらまず素直に「お願いします」とはまずいうことができない。


昔の自分がそうで思い出すと心が痛くなる時があります。 今も昔のままだったらどうなっていただろうと思うと更に心が重くなります。


しかし克服はできるものです、 誰だって。 相手の言うことに対していちいち何か裏があるのではないか。と考えていてはとても残念ですし、もったいないことです。


せっかく手を差し伸べてくれたのに自分自身で教習をしてしまうのですから人生うまくいくものもうまくいくはずがありません。


自分を成長させることもできず、輝かせることもできず。 そのままに入ればうまくないことばかりが続くばかりです。


相手の気持ちを素直に受け入れられないということはその相手に対する嫉妬心を自分自身がうまくコントロールできていないということになります。


感情のコントロールは全てにおいて大切なものです。 自分が幸せになりたいと思うのであれば、絶対に克服したい 部分 です。


自分の感情のコントロールをできるように訓練し、相手の嫉妬心も 同様に うまくコントロールすることができれば、 相手の好意に対して思いやりを抱けるようになり、 自分自身も幸せに感じられるようになります。


ネガティブな感情のままでいるととにかく人は否定的な言葉しか口に出さないようになってしまいます。


自分はどうなんだろうと考えた時に、 客観的に見たときに、 少しでも思い当たることがあるのがあるのだとすれば、 絶対に克服した方が自分のためにもなるし幸せにもなれます。


要は嫉妬心 を覚えていても一銭の得にもならないということです。 このまま負のスパイラルに陥るか、 嫉妬心を解放して幸せになるか二つに一つです。

f:id:sumomox:20151122182345g:plain