読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

子宮筋腫の治療中で副作用で体調絶不調、 大豆を食べ始めたら少しずつ 改善してきた

Sponsored Links

子宮筋腫を治療するため薬で 現在 生理を止めている。その副作用のせいかまだ更年期障害になる年でもないのに様々な不調を訴えるようになった。

いつもブルーな私に母が心配し大豆 商品 を多く買ってくるようになった大豆は女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボンが豊富だからというわけで。


煮たりはその栄養素が逃げてしまうので蒸した方がいいのだそうです。 しかし母曰く、毎日毎日大豆を蒸すのは面倒ということで、最初から大豆を蒸した状態の加工製品である「スーパー発芽大豆」というのを見つけてきた。


早速試して驚いたのはまず味、 栗みたいで甘ーい。 味がとても気に入りました。 母はカレーに入れてくれたり、スープに入れてくれたり、サラダにと・・・。


と色々気を使ってくれましたが、私にとってはそのまま食べるのが一番好きです。 何と言っても、私は例えば、ざるそばも汁もつけずそのままそば 完食 するくらい、素のままの状態の食品が好き。


家族からは変人扱いされていますが・・・。 それはどうでも良いということですが、 そもそも大豆。

体にとって健康的な食品であることは知っていたのですが、これまでとは思いませんでした。大豆は、低糖質でそしてコレステロール0 なのだそうです 。


腸内環境を整える食物繊維、血や体を作る のに大切な タンパク質、貧血や立ちくらみを改善する鉄、女性ホルモンに似た働き をしてくれるイソフラボン、血圧を整えるカリウム。


善玉菌のエサ なってくれる オリゴ糖、骨粗鬆症を予防するカルシウム、代謝を促進するサポニン、細胞膜の主成分レシチン、


糖質をエネルギーに変えるビタミン B1、代謝酵素を活性するマグネシウム などなどきりがないぐらいです。


いつも食べている食事に比べたら、ご飯お茶碗一杯約150グラム に対して 糖質約55.2グラム、 食パン 5枚切り1枚 に対して 糖質約31.9g、 そして買ってもらった「スーパー発芽大豆」一袋50g では 糖質は約3.0g。と低い~。


また大豆には食物繊維が豊富で、その量もゴボウ以上だそうです。 なので便秘解消にもつながるというわけです。


わたしたち人間の免疫のほとんどは腸がになっているそうです。 そして食物繊維に負けず豊富なのがタンパク質。


たんぱく質が不足してしまうと、お肌や髪の毛の健康が保てないのだそうです。 それにタンパク質は体を作るための重要な栄養素なので、 健康に必要な体や筋肉を作れなくなって代謝も悪くなってしまうそうです。


ブルーを改善したくて積極的に摂取するようになった大豆。 1か月ぐらい経ちますがだんだん寝込むということも少なくなり、


クスミみたいな、疲れみたいな顔色の悪さがなんとなくなくなったと家族に言われます。 他に特にやっていることはないので大豆をおかげかな。とは思っています。