読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

イライラしたら一瞬立ち止まって考えてみることを癖づけてみる、 そうすると未来は明るい方へ

Sponsored Links

朝から晩まで世の中にはイライラしてしまうことがたくさんあります。 朝会社へ向かう満員電車では、 一人でつり革をふたつにがぎっている人がいたり、 周りの人に迷惑がかかるほど新聞や雑誌を広げているマナーの悪い人もいます。

仕事に行ったら早速お局様の嫌味の一言。 同僚と新規開拓をして楽しみに行ったランチのレストランでは店員の態度が悪く、 料理の味どころではなくなってしまうほどイライラをする。


別の日に他の店に行ったら食べ物の中に髪の毛が入っていてクレームをつけたところ、 対して悪くなさそうな様子でのお詫びを言ってくる。 そしてまたそこで、


イライラf:id:sumomox:20151115121112g:plain


自宅に帰ってからも家族に色々言われて。 もうクタクタ。 早くお風呂に入って 休みたい。 と思っている時に友人から電話がかかってくる。



そしてご主人の不満をずっといってくる。 友人だから一生懸命話は聞くけれど実際のところ心の中で、


もういい加減にしてほしいf:id:sumomox:20161015145202g:plain


と思うこともしばしば。 しかし最近は少し考え方も変わってきた。 いちいちその都度イライラして怒りをあらわしていても、


何か特になることはあるのだろうか、一銭の得にもならないのではないだろうか。と。 イライラするたびに怒りを相手にぶつければ、


お互いに争いになってしまう可能性もありますし、 職場であれば人間関係も悪化してしまします。それ以上に社会人としてやってはいけない行為のように思えますけど。


怒りをそのまま持っているのではなくそこで一瞬止まって考えてみることで、 怒っても自分にとって得することは一つもない。


そう気づくはずです。 怒りは とてもエネルギーを使います。 怒りまくった後、疲労感でいっぱいになってる人を見たことはありませんか? 結局のところ怒ることで自分自身も嫌になってしまうのです。


それも 大事な自分のエネルギーを他人のために使うのはとてももったいないことだと思いませんか?


成功している人や賢い人は、 怒っても得にならないということを理解しています。 特にならないことを知っているため特にイライラせずむやみに怒らないでいられます。


怒ってもしょうがないと思えることはすぐ頭から排除できるのです。


これからイライラした時に一瞬立ち止まって「なんの特にならない」ということを考えることができれば、むやみに怒ることもなくなって、損をすることも少なくなってきます。


このような 感情的な行動がなくなれば、 未来も明るくなります。自然と良い方向へ向かっていくはずです。