読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

成功努力に上限なし、自分磨きも上限なし

Sponsored Links

会社においてもプライベートにおいてもなかなか親しい関係が築くことができない。 本心では気の合う人と良い人間関係を作りたいと思っている。

私だけではなくそう思っている人はたくさんいると思います。 そして私と同じように思い通りに事が運ばず悩んでいる人もまた多いと思います。


理由 はわかっています自分のせいです、どうしても自分が閉鎖的になってしまっているのです。 自分のありのままのことを言うのがとても苦手です、 出来れば言わないで済ましたい。


一昔と違い今の時代一層そういう人が増えているそうです。 今日は自己防衛型そういう言い方もできる と思います


でも人間はどうしてそんなに自分に壁を作りたいと思ってしまうのでしょう。 自分に壁を作り心を閉ざしてしまう人たちが増えてきている


そうするとなんだか少し危機感さえも感じます。 頭の中では親しい友人を作りたいそう思っているのに、 心の奥の奥では自分からわざと遠ざけてしまう。


とても矛盾しているように感じます。 自分の枠の中から出ることはとても怖いことです不安を覚えます。


でもそこから勇気を出して一歩踏み出せば きっと何かが変わってくるはずです。 今この状態より自分が変わった方が未来がずっと明るくなるに違いありません。


しかし自分を素直に表現できるかと言われるとはまずできません。では何から始めればいいか、 それはまず解禁から始めてみるのも一つだと思います。


人は外見が7割その他のことでは約3割とも言われてるぐらいに外見は重要です。 今お付き合いしている人と外出をする時におしゃれをしていくのは女性として当たり前のことです。


相手が特に 彼氏てなくても同じ事です。 仕事に行く時外出する時はきちんと身だしなみを整えて人と会います。


それは当然のことと考えています。 もっと深く言うと相手に対し尊敬の念をきちんとを表しているという意味もあると思います。


また身なりをきちんとしていることで相手も大切に扱われているということに気づきます。 そのため洋服は軽く見てはいけないということになります。


ある相手が男性であれ女性であれきちんとした身なりで行けば相手にはきちんと好印象を与えることができます。


女性にとって身なりをきちんとしていくことは普通のことに違いありませんがとても単純なようでとても深い意味があるのです。


身だしなみは相手のためでもあり、自分のためでもあるのです。ところが中には、化粧やファッションに関してそこまで気を使わない人ももちろんいます。


自分に自信がありそれこそ自分の個性と思っているからかもしれません。でも反対にそれこそ自分のことが分かってないということもできます。


この部分は人それぞれになってしまうのでこうした方がいいはいしたほうがいいというのはないのですが でもとてももったいないからだと思います。


人は成長すれば上限がないくらい成長していきますし同じぐらい女性として磨きをかければ、同じくがないくらい、どんどん魅力的になるものです。