読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

投資の成功と不安とイライラ、八つ当たり・・・。そして白砂糖!?、集中力を鍛えれば万事OK

Sponsored Links

投資をしていると、いつもレートが気になって不安になる。イライラもし始める。自分のせいなのに、人にあたってしまうことだってある。これでは投資で成功できる確率は当然低くなる。

投資で安定的に利益を得続けるには、やはりメンタル面(精神面)の強化が必須となる。投資がうまくいかないことで不安がったり、イライラしていてはもちろん集中力も下がる。


集中力が欠ければもちろん、投資においての、的確な判断は当然にぶる。さらに集中力に必要な健康面も損なわれてしまいかねない。これは、自分自身で解決しなければならないことだが、自分ではなかな気が付かない。


気がついていれば、そもそも怒りもイライラもしないはずなのだから。だから、学ばなくてはならない。私は佐々木豊文氏の「一歩先を行く集中力」で多くを学びました。


投資に限らず、どのような分野の成功であれ、常に実力を発揮できている人は集中力が鍛えられている。集中力が鍛えられていれば、イライラすることも怒ることもなくなってくる。


そもそも怒りっぽい人は何に対しても怒りっぽい。とにかく自分に非があるにもかかわらず、他人のせいにする。自分のイライラの原因は相手にあると思い込んでしまう。


投資で調子が悪い場合は明らかに自分のせいなのに、怒るというより他人にあたってしまう。自分でも良くないと思っているのに、あたってしまう。というより八つ当たりでしかない。


ここの域までいくと、もはや投資でなくギャンブルとして投資を扱ってしまっている可能性があるので、余計に一度自分を見直した方が良いと思います。


起こる、イライラしやすい人は、どうしても自分を優位にしようと振る舞いがちになってしまう。そうした本質が心の奥の奥の方にあることを自覚するだけで、怒るのは意味がないと気づく人もいるのだそう。


一歩先を行く集中力」では、集中力をもってイライラを抑えていくイメージがあったですが、感情のコントロールだけではなく、自分が口にするものや呼吸がいかに大事かも知ることができました。


普段の食生活で何を食べるかあまり気にしませんが、合成着色料や香料、白砂糖などの摂取が多いと、感情のコントロール機能が低くなってしまうのだそうです。


呼吸も腹式呼吸を意識していくことがとても大事なのだそうです。イライラして人にあたっても意味がない、人生うまくいくどころか、周囲との関係も悪くなっていくばかりです。