Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

心の疲れは良質な睡眠と、質の良い食事内容にあり。がんばれトリプトファン、たくさん出てきてトリプトファン。

Sponsored Links

夢や目標に向かって努力していると、とても心が折れやすくなってしまいます。なぜなりやすくなってしまうのでしょう。それは脳が疲れているから。

生活の中でうまく適切な栄養素と、十分な睡眠を与えることで脳も活発化して、息切れしない心に変わっていきます。メンタルが弱くなってしまう。


原因の一つとして脳の疲れがあげられるそうです。少しぐらい嫌なことがあって落ち込んだとします、その時に良質な睡眠と十分な栄養をとる。


体が元気であれば脳も体の一部なので、元気になる。そしてストレスをうまく処理してくれる。何とも脳はすごい力を持っていて、基本的には自分が嫌だと思う記憶を排除してくれる能力があるからだそうです。


メンタルの状態は脳の機能とつながっているものです。とても疲れていると、それによく効くドーパミンとかセロトニンなど快楽ホルモンの分泌が悪くなってしまい、しっかりした発想や、ゆったりとした気持ちが生まれにくくなるそうです。


誰にでも経験があると思います、寝不足で体が疲れていると 脳が まともに働かなくなってしまいます。何をするにも余裕がなくなってきてしまいます。


普段であれば何でもないようなことなのにイライラしたり疲労感に苛まれたりしたことありませんか。人間は疲れてくると同時に精神的にも弱くなり挫折しやすくもなってしまう。


この部分を強くするためには、やはり良質な睡眠としっかりとした食事をとることこれが成功につながります。また食事と睡眠からのアプローチも大切で、食事は適切な栄養を補給しポジティブな思考に変えてくれます。


栄養バランスが良い食事たんぱく質、ビタミン・ミネラルを上手にとっていく。そうするとスタミナがつき、心も強くなっていきます。

おすすめはトリプトファン、ビタミン・ミネラル、そしてタンパク質。トリプトファンは豆乳は乳製品に含まれるリラックスを促進する成分と言われています。


良質の睡眠に導くと言われる ホルモンセロトニンです。その仕事を作り出す原料となるのがトリプトファンというアミノ酸の一種。豆乳夜牛乳などの乳製品に多く含まれているので就寝前に少し飲むだけで気持ちが落ち着くとされています。


そしてビタミン・ミネラル、これらはタンパク質と一緒に緑色野菜をたっぷり食べることが大切だそうです。緑黄色野菜はタンパク質の吸収を促進してくれる栄養素が豊富に含まれています。


そしてミネラルは海藻類に豊富なので積極的にとって栄養バランスをしっかりととりたいものです。タンパク質は脂身のない赤身の肉など動物性タンパク質をしっかりとることが大切。


お肉だけに限らず魚や卵など、 タンパク質が多い食材を積極的にとりましょう特に鶏のささみや胸肉、 脂身が少ない動物性のタンパク質がおすすめだそうです。動物性のタンパク質はイライラ感を引き起こすとされる貧血を防ぐて鉄分も豊富に含まれています