読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語の名言】人にイライラしても、人のあらさがしをしても、 1円の特にもならないので、さっさと止めましょう

Sponsored Links

あらさがしをするよりも、改善策を見つけなさい。

ヘンリー・フォード

Don't find fault, find a remedy.
Henry Ford


人生が思い通りに行かないと思っている人たちの共通点それは自分の感情。 自分の感情がコントロールできていないので、 自分の感情や周りの多くの情報に振り回されて、 どうしたらいいかわからず先に進めなくなってしまっています。


f:id:sumomox:20160714012102g:plain


真剣に夢を叶えたい、よい人生を送りたい、お金持ちになりたい。 と考えた時に、 何よりも先にまずネガティブ思考を解決したければ成功することはまずありません。


ネガティブ思考を解決するということは、 自分の心を整理して、 健全とも言えるプラス思考に自分を持っていくことです。 そのためには感情にコントロールされるのではなく、


感情をコントロールするために自分の意思を持って、 改善していく努力が必要になります。 市場には沢山の自己啓発本やビジネス書が売られています。


しかしどんな自己啓発本をより、 自分の感情をコントロールできるように訓練したほうがとっても重要なほどだと思います。自分の感情と付き合いどうコントロールしていくかで、 仕事もプライベートも見違えるほど変わっていきます。



自分のネガティブ思考にとらわれて翻弄される人生。 自分の意志で感情をコントロールして生きることの楽しさや喜びを知り、幸福を手にしていく人生。 どちらが良いかは言うまでもありません。


そもそも感情にコントロールされやすい人はおこりっぽい人が多いです。 そしてそのおこりっぽい人は人生において損をしている事の方が多いです。


自分がイライラしてしまう相手のために時間を使うのはとてももったいないことなのでやめたほうが得策です。 しかし世の中にはなぜおこりっぽい人が増えてきているのでしょうか。



おこりっぽい人は人生でとても損をしてしまうというのに。 というのもその怒っている時間はとても時間の無駄遣いとも言えます。 人は平等で1日24時間を与えられています。


その貴重な時間を怒っていることに費やしているのですから時間の無駄です、 自分で自分を損させてしまっているのです。例えば上司や先輩にとても嫌な言葉を浴びせられたとします、 そうしたらもちろん腹が立ちます。


上司や先輩と話すことも嫌になってしまいます。 その後に何か頼まれ事をしてもすぐにはいとは言えない漢字でどうしても、 我慢したとしても、 少し顔に出てしまいます。


表情は一番正直ですf:id:sumomox:20160213094425g:plain


でもこんな時こそ気づいてほしいのがここでイライラしても 1円の得にもならないということです。 考え方の角度を変えちょっとしたことでイライラしなくなる方法はたくさん見つかります。時間の無駄だと思うことも一つです。 あいてのために貴重な時間を使うのはやめるのが一番。