Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語の名言】失敗しても、失敗しても、立ち上がって立ち向かえる人こそ成功が後からついてくる、のかな??

Sponsored Links

Our greatest glory consists not in never falling, but in rising every time we fall.
Oliver Goldsmith

 

 

英語の名言
私たちの最高の栄光とは、
決して失敗をしないということでなく、
失敗する度に立ち上がることにある。
オリバー・ゴールドスミス

 

失敗しても、失敗しても、立ち上がって立ち向かえる人こそ成功できる。しかしそれができる人と出来ない人もいる。特にメンタル面の強さにおいては、成功するためには欠かせないものの。


私は何か気になることがあると仕事も何も手につかない、その点気が強いらしく腹が立つと相手に意見に従うことはない、また情緒不安定になる時もある。やる気が出なくて何事も頑張ることができない。


何かパニックなことは起きると冷静な行動ができない。 これらはいけないこと。頭の中では理解しているけれどどうしても感情に引きずられてしまいます。感情は私たちが思っているよりもとっても正直。

世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法

世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法

 

 

本当は自分が自分をコントロールしているはずなのに実際のところは感情にコントロールされてしまっている状態。感情にはすごい強い力があるということです。そういった手に負えない感情をただ単に変えたいと思っていてもなかなか変えられません。


そもそも感情的になっている時は興奮しているというのは言い過ぎかもしれませんが、そのことで頭がいっぱいになって感情的になっているということ自体忘れてしまっているからです。


感情に振り回されるということはあまり良いことではありません。 プラスかマイナスかと言ったらもちろんマイナスです。 自分がネガティブモードの溝にどっぷりはまってしまうのです。


ネガティブというのは本来無意識の中で行われるので知らないうちにどっぷりはまりそしてなかなか抜け出せない状態に陥ることもあります。


人生的に仕事は成功している人は人生がうまくいっている人この違いは感情しだいということになるかもしれません。 誰でも良い人生を歩みたいものです。 その人生を決めるのは、運という形の何かが起きるという出来事という問題ではなく、


その起きた問題をどのように受け止めるかにかかってくると思います。私は私という生き方の人もいます。 田無自分らしくを勘違いして感情のままに振る舞ってしまうと周囲や現実 との軋轢が生じてしまいます。

ストレス解消パンチバッグ

ストレス解消パンチバッグ

 

 

周囲の人とうまくやっていこうとすればどうしても自分の感情を変えていく必要があります。 周りを見ていると対人関係にしても上手くやり過ごしている人はたくさんいます。 こうした人たちは自分の感情との付き合い方がとてもうまいのだと思います。


自分の感情を抑えるということはストレスにもつながってしまいます。 しかしそうではなくて物ごとに対し「それはそれ」として理解しつつ、 実際の行動では、


「 あ、そうですか 」。f:id:sumomox:20160202231422g:plain



と 無難方向で向き合っているのです。 ネガティブな感情が優位にならないようにコントロールする方法を知っているので、 感情に流されることなく、 自分がイライラしない方法に、 状況を持っていくことが可能になる。