Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

くすみ、ごわつき、肌荒れ。この3セットとの戦い。

Sponsored Links

乾燥がひどくて肌がボロボロ。化粧ものらず。妹に「お姉ちゃん、顔黒い・・・」と。頑張って化粧しても「おねえちゃん、顔真っ白、おかしい」と・・・。タメイキもでます。乾燥に対しては本当に真剣に対処していかなくてはならない。


このまま放っておいたら、いつかシミやシワがたくさんできてしまう。ヒアルロン酸?いとこの美容マニアに聞いてみたら「セラミド」という答えが。それ以上は無視されたので、自分で頑張って調べてみる。


セラミドはとても優れた保湿効果を持っていて、細胞間脂質の約10%を占める成分なのだそう。なんでもそうですが、セラミドも年齢とともに減っていってしまい、その結果お肌は水分を失い、くすみ、ごわつき、肌荒れなどが出やすくなるそうです。


このf:id:sumomox:20151206081707g:plainセット・・・。


今の私・・・。そしてもうひとつ、「シワ」。シワは表皮の肥厚など繰り返された結果。紫外線を浴び続けてしまうことによって、表皮が厚くなる。そしてメラノサイ トが活性化したりするため、シミができやすくなってしまうそうです。


またシワとたるみはコラーゲンが必須!!。コラーゲンは線維芽細胞でつくられるそうですが、それが古くなると分解されていきくそうです。そして40代以降になる とコラーゲンの生産量が大きく減ってくるそうです。


さらにまた敵の紫外線。そして肌の角化の影響でコラーゲン が変性することも、シワやたるみの原因になってしまうそうです。これらを解決させるには、やはりきちんとベースケアをしなければならない。



そして保湿。なにがなんでも保湿。肌の乾燥が少しでも気になったらこまめにスプレー。とこれ、ちょっと間違っていたかも。乾燥している肌に水分だけ与えても乾燥の改善にはつながらないのだそう。


乾燥した肌に必要なのは「保湿成分」。水分をスプレーした後は確かに肌がしっとりしてその時は安心感に浸りますが、すぐ蒸発。慌ててまた保湿。


しかし、スプレーした水分が定月する際、一緒に肌のうるおいまでさってしまう場合もあるので、かえって乾燥が進行してしまう可能性もあるのだとか。


化粧水のなかにはもちろん保温成分が入っているものが多いですが、保湿成分としての成分はごく少ないそうです。そのためやっぱり「セラミド」登場。セラミド配合の美容液がベターなのだそうです。。