Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

もやしは低カロリーでダイエットに最適ー。でも味がたんぱくでまずいー。でも大丈夫。シャキシャキ感は満足感得られます。

Sponsored Links

痩せなくちゃと思った時の救世主は私にとってもやし。もやしは食物繊維が豊富でとても低カロリーな食材。もやしダイエットに使う時でなんといっても、一番のメリットは低カロリーであること。

大豆もやしであれば100g あたりおよそ37キロカロリー。緑豆もやしであればおよそ14キロカロリーほどしかありませんそれにもやしの約9割が水分でできています。


シャキシャキ感が食べているという感じになって満腹感を得られます。食物繊維も豊富に含まれているので満腹になりやすいという利点もあります。

f:id:sumomox:20161129194537g:plain

しかし注意しなくてはいけない点も・・・。カロリーが低いということでその分栄養不足になりがちになってしまいます。たとえダイエットに有効と言っても、


もやし中心にして他の栄養素を取らないというような方法はあまりお勧めできません。色々な食材と組み合わせて料理にして食べるのが一番いいと思います。


それにしても、もやし。低カロリーのためカロリーを抑えるのにとても役に立ちます。脂質も炭水化物も少なく、低カロリーであることがもやしのいちばんの魅力です。


置き換えダイエットとか方法ありますがもやしも使えます。お肉で巻いて焼いたり、麺を減らしてその分をもやし入れたり料理のカロリーを抑えるのに役立ちます。

そして食物繊維も豊富なので便通を良くなります。もやしはとても植物繊維が豊富な食材になります。食物繊維はおなかの中で水分を吸収し、 便のかさを増やします。そのことにより腸壁が刺激されるため、腸のぜん動運動が活動的になり便通が促進されます。


そしてあのシャキシャキした歯ごたえがまたたまらない・・・。シャキシャキした歯ごたえはもやしのとても大きな特徴。他の素材とを組み合わせて料理を押してかさ増しに使えます。


低カロリーな上、たくさん食べれたとは満腹感も満足感を得られることができます。しかしも、やしは低カロリーで嬉しいのですが味が淡白すぎるんですよね。


そのためもやしダイエットを長続きさせるためにはいろいろと工夫してアレンジすることも必要になってきます。しかし味が淡白な文和食洋食中華と様々な料理に合わせやすくあきを送るのが防げますまた料理にしなくても簡単にスープや 味噌汁 に入れたりしてみるのも一つです。

f:id:sumomox:20161129194417g:plain

ちなみに今市場に流通しているもやしは主に2種類あります。大豆もやしは大豆から発芽させたもやし。シャキシャキ感がしっかりとした歯ごたえがあるもやしでビタミン b 群が豊富に含まれています。


緑豆もやし青小豆から発芽させたもやしです、栽培が簡単なので比較的安く手に入るのが特徴です、難くないため生でもとても食べやすいもやしです。これらのもやしの特徴をうまく使っていろいろな食べ方を工夫してみると、長続きできそうですね。