読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【美白活】ベリー系の美白成分のすごさ、天然のアルブチンや葉酸、ビタミンC、クエン酸など豊富に含

Sponsored Links

もともと海育ち、かつ、お肌のケアを怠ってきたせいで、本当に肌が黒い。若いときは小麦色の肌に焼けていることは自分では満足していたけど、やっぱり今の時代は「白!白!」。

きちんと紫外線対策してくればよかったと思う今日この頃です。しかし、人生あきらめてはいけないので、さっそく美白活動。しかし、もともと乾燥肌で敏感肌なので、あまり合う化粧品がなくて困りはてました。


そんなときはやはりオーガニックの化粧品から始めたほうがいいと思い、オーガニックの化粧品に関して調べ、探し始めました。美容の業界はつねに新しい美容法がどんどん生まれていているような気がします。


効果がどんどん上がるようは開発が進み、種類も数えきれないほど。「効果」ということを考えると、高級美容液などに気が行きそうになりますが、しかし、最近のオーガニックコスメも負けていなく、効果が期待できるほど進化しているそうです。


さらに肌の質は個人個人違います、オーガニックコスメは自分の生まれ持った肌の特徴を大切にしながら、美しさを引き出してくれるのがオーガニックコスメなのだそうです。


ただ「美白」という課題ひとつをとっても、ただ単に「白さ」だけを追求するのではなく、
も、すぐ結果が現れるようなことはないようです。


美白!美白! f:id:sumomox:20160120220143g:plain


効果を実感できるには、やっぱりある程度の継続したケアが必要になってくるそうです。継続することってなかなか難しいことですよね、


選ぶコスメではなるべくお気に入りの香りのするものや、使用感が良いものを選ぶと楽しみながらケアができ長続きもできるはず。そして、今美白成分として長く支持されているのがベリー系だそうです。


ベリー系の美白成分は天然のアルブチンや葉酸、ビタミンC、クエン酸など豊富に含まれているそうです。抗酸化作用もとても高いので、エイジングケアとして利用されているものもあるそうです。


夏場はエアコン、冬場は暖房。こんな当たり前の毎日を送っていると、知らず知らずに、インナードライ状態に陥ってしまっていることもあるそうです。


体内カサカサ。f:id:sumomox:20161015130106g:plain


そんな肌を改善させるにはやはり外側、内側の両方からのケアが欠かせなくなります。保湿ほカギは肌に水分を届けること、そして逃がさないようにすること、この f:id:sumomox:20151206081628g:plain つです。


保湿効果の高いシートマスクなどをえらんで、集中的に水分補給をし、水分をしっかり補ってあげることで、肌が受けたダメージ、古い角質がはがれやすくなり、弾力のある肌を素早く戻すことが期待でるそうです。