読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

セレブの間で流行っていた野菜ジュースでダイエット、 今はどうなの!? セレブは新しいもの好きですからね

Sponsored Links

ハリウッドセレブの間で生の野菜や果物から作るジュースを毎日摂るダイエット方法が以前人気になりましたが、流行りってすぐ通りすぎるのかと思っていたら、それからしばらくたっても、コンビニには大手の野菜ジュースの他に、スムージーぽいものなどが、相変わらず並んでいるので、その分やはり体にいいのかな。と思ってしまうこともあります。


そもそもそのダイエット方法を継承しはじめたのが、ジュースマスターのとも言われ英国のジェイソン・ベイルさん。ベイルさん曰く、生の野菜や果物には人間の消化や代謝にとても必要な酵素や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富で、


健康や美肌、ダイエットのためにとても有益であるとか。特にジュースにして摂取することで生の状態で野菜や果物がそのまま摂取できるうえ、ジュースにすることによって、液状なので素早く栄養が吸収されるという利点も持っています。

f:id:sumomox:20160808235705g:plain

ベイルさんは、野菜や果物だけではなく、それらとともに良質のたんぱく質、良質の脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなども一緒に摂取していくことを進めています。


これらの食生活を初めて、半月ほどもあればすっきりと痩せてくるそうです。というのも、毎日これらの栄養素をしっかりと摂っていくことにより、 ビタミンやミネラル、酵素など、人間の代謝に必要なものが、しっかりと摂れるうえ、


体内の余分なものは老廃物の排出が促進されるため、太りにくい体質の体に変わるのだそうです。野菜にはそれはたくさん水分が含まれていなます。


しっかり摂取しておけば、口が寂しくなって余分なものに手をだし、食べ過ぎてしまうということも押さえてくれるのだそう。そして、毎回の食事の時には、しかり野菜を摂っておくことによって、間食の摂りすぎも抑えてくれるのだとか。


さらに野菜には、消化や代謝を促進してくれる酵素が豊富に含まれています、酵素は熱に弱いため、加熱すると壊れてしまいます。そのため、酵素をとるには生の状態で食事に取り入れることが大切なのだそうです。


その点、ジュースにすれば生野菜がいたって手軽にとれます。そして野菜はとても低カロリー。低カロリーなのに代謝に欠かせないビタミンやミネラル、そして便秘対策にもなる食物繊維と、たくさんの栄養素がつまっています。




生活自体を野菜中心に切り替えることで、自然にカロリー摂取も低くできて、ストレスのない、そして無理のないダイエット生活が送れます。そして ベイルさんが提唱している基本の野菜のとり方。


まず手っ取り早く野菜をたくさん摂取できるのが、やはり野菜ジュースにすることですよね。朝はみんな忙しい、野菜ジュースなら忙しい朝でも準備をしておけば素早くつくれます。

f:id:sumomox:20151114175243g:plain

野菜ジュースとして摂取することで、素早くビタミンや酵素などの栄養素がとることができます。そして、それに慣れてきたら、精製されていない炭水化物、 例えばライ麦パンや玄米など、これらを野菜と組み合わせて栄養を効率よく補う。


また、たんぱく質の代謝を上げるためには必要なので、魚や鶏肉、大豆などを野菜と一緒に摂取する。そうすることにより栄養的にも、また満腹感のある質の高い食事になります。ダイエットを意識している人であれば野菜は1日400gを目標にするのが良いそうです。