読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ウォーキングしてるのに痩せない、上半身ばかり痩せて、下半身が全く痩せない。胸から痩せていく・・・。

Sponsored Links

下半身太りが悩みの種。 歩けば重点的に関心を使うので痩せられると思いウォーキングを始めました。 ほぼ毎日、帰りの電車 f:id:sumomox:20160630050006g:plain では最寄り駅の一つ前で下車して、一駅歩く、だいたい。40分ぐらい。

それをもう1ヶ月ぐらいは続けている。 体重は確かに入っている、しかし大成功とは言えない。 下半身が痩せないのである。 上半身ばっかり痩せて、下半身が全く痩せない、 胸がかわいそうなくらい、なくなってきた。


これは何かが間違ってると思い、色々調べてみた f:id:sumomox:20161015162839g:plain 。 そもそもウォーキングの基本で脂肪を燃やすにはウォーキング前のストレッチが大事なのだそう。


ウォーキング自体、全身の筋肉を使う運動。 その筋肉をうまく使えるようにすることによって、 脂肪燃焼効率が良くなっていき、 痩せやすくなるそうです。


そしてその筋肉を効率よく使用するためには、 運動前にストレッチをすることがおすすめだそうです。 ウォーキング前に筋肉を温めてあげることによって体がスムーズに 動かせるようになるそうです。


また私の悩み、下半身に関しては、姿勢と歩き方に問題があったみたいです。 私は身長170センチはあります。 そのため昔から猫背。 肩こりもひどいし、回りの人からも注意されるくらいです。


当然、普段の悪い姿勢のままウォーキングしていました。猫背や、内また、外またなどの悪い姿勢で歩いても、 綺麗に痩せることはできないそうです。 体を横から見て、耳、肩、指先、膝の横、そしてくるぶしが一直線になるようにたってみる。


それから腹筋と背筋に力を入れ、まっすぐに 姿勢を保ち、 大また、早足で歩く f:id:sumomox:20151103100853g:plain 。 そうするとインナーマッスルが鍛えられ、痩せやすくなるそうです。


確かに、私の歩き方はかかとをヅルヅル引きずるような歩き方。 これでは体がはは鍛えられませんね。 腕を90度に曲げ、後ろに大きく引くように意識をする。


そして脚は、骨盤上からおおきく踏み出し、かかとからきちんと着地をする。 大またで、そして早足で。この歩き方を続けていると、下半身が肉痛になりました。


今まではなかったことです。やはり、下半身が しっかり使われていないと、下半身は痩せられないということになりますね。 また、ウォーキング前のストレッチ。


これはやりたくても駅前でするのはとても恥ずかしいこと。 しかし、なにも一気に、何十分もウォーキングに時間を取らなくてもいいそうです。 忙しい人であれば長い時間を続けて取るより、 一駅分はもとより、ショッピングの時間など、こまめにわけて、トータルで1時間半くらいを目指せるようになればいいそうです。


これなら続けられそうです。f:id:sumomox:20151115115046g:plain