Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ダイエット宣言しても、周りに協力してもらえず、応援もしてもらえず、おデブ一家だから?

Sponsored Links

憧れるモデルさん女優さんがたくさんいる、 その人達に少しでも近づけるように毎日努力をしているけれど、 続かない、モチベーションが続かない。 最初の気合いだけ。 美肌に目標とするスタイル目指すものは高いけれど現実はまくいかない。


だいたい太めの家族は全員が太い f:id:sumomox:20160113204819g:plain 。 そこでダイエット設定をして協力を仰いだとしたら、 もちろん大賛成、拍手の嵐。 だけど家族全員ダイエットをしている。 しかし例の「明日から明日から」。


今晩の夕食も大量の料理がテーブルに並ぶ。 それを見るとやはり誘惑に負ける。 そのためもちろんスレンダーなボディは手に入らない。 太め太めと言っても私は標準体重。 家族よりは全然痩せている。


しかし私が目指しているのはスレンダーなボディ、 メリハリのあるボディ。 そして美肌 f:id:sumomox:20161117193610g:plain 。 なので「ただ痩せる」と言う目標でダイエットをしても意味がない。 偉そうに言うものの、継続力が自分にはない。 一体どうしたものか。


ダイエットや美肌に限らず、どのような分野にせよ、成功者と言われる人はモチベーションが高い。 一体どうすればいいのかそこから調べてみた。


ひとつ見つけたのはレコーディングダイエット。一度、流行りましたよね。 食べたものを記録していくとかいう。 しかし私がイメージするレコーディングは、それにプラスアルファ。



食べたものだけではなく、その時の肌の状態や、ボディサイズを測って細かく記録する。 その日に食べたものを書く事は、 書くことによって、栄養が偏っていたり、 カロリーオーバーしてたりしないか、 また食生活の習慣などが分かって、改善するための目安にもなります。


そして肌の状態やその時の気分を書くということも 大事だと思います。お肌というものは、とても正直で、体のラインより真っ先に体調が現れます。そのため肌の調子を書くこと解説になります。またその時の気分を 書いておくと、 こんな時にこんなに食べてしまうのね、と、 思わぬ 発見があることもあります。


そしてボディの各部位のサイズ。 ウエスト f:id:sumomox:20161114192442g:plain 、バスト、二の腕、ヒップ、太もも、ふくらはぎ。 これらを手帳に書き留めておきます。 こうすることにより意識がボディに向かうそうです。 毎日が辛かったら、2、3日に一度でも大丈夫。


こまめにサイズを記録していくことによって、少しのサイズの変化でもうれしくなり f:id:sumomox:20151120202346g:plain 、 モチベーションも上がるというもの。さらに、メジャーを持ち歩くと言うことだけでも、 意識が違うと思います。