読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

コンビニ食で太った・・・。ちょい足し♪、ちょい足し♪、これもトッピングぅ。で効果的な食べ方を調べてみた。

Sponsored Links

平日昼間は仕事、夜は 自習室で 資格の勉強、土日も 実習室で 資格の勉強。 毎日がとても不規則で帰りも夜が遅い。 疲れでめまいもしてくる。



夕食は家族に悪いので先に寝てもらって、なるべくコンビニなどですますようにしている。 しかしコンビニ食が増えると当然太る、朝もたれて体調も悪くなってくるf:id:sumomox:20161008142448g:plain。 なのでコンビニ食でも太らないような食べ方を調べてみた。


必要なのは代謝を高める食品を選んで出すように心がけることだそうな。特に脂肪を貯めやすい夜の時間は食事したら血糖値が急上昇しやすい炭水化物や甘いものを食べてしまうと、 体脂肪としてたまりがちに。


なので、血糖値の急上昇を抑えてくれるような食べ物、例えば食物繊維や、また代謝を助けてくれる酵素を含む食品を、一緒に買ってそれを先に食べれば良いのだそう。



コンビニの食べ物だと、どうしても栄養素が偏りがち。 そこで代謝に必要やビタミン、そして代謝を高めるタンパク質を含む食べ物を組み合わせてみれば、足りない栄養素をバランスよくとれて、夜遅い時間帯の食事でも、体脂肪に変わるのを防ぐことが期待できるとか。f:id:sumomox:20161009191623g:plain


また、夜遅い時間帯に摂るコンビニの食品は体を冷やしてしまう食品が多い傾向があるそうだとか。 そのため温かい汁物などをプラスすると代謝がアップして脂肪も燃えやすくなるそうです。


夜食べるのであれば、手っ取り早いカップラーメン f:id:sumomox:20161124183135g:plain などがどうしても多くなってしまいますよね。 そのカップラーメンを食べるのであれば、カップラーメンは血糖値が上がりやすい食べ物なので、それにお酢をプラスしたり、


カットわかめを入れてみるのも良いそうです。 お酢は血糖値の上昇を緩やかにしてくれて、消化を促進、さらには油分を中和してくれる働きもあるそうです。 カットわかめは血糖値の上昇を抑えてくれる植物繊維が豊富なのだそうです。


そして炭水化物好きにはたまらないコンビニのパスタ。 小麦製品のパスタは体を冷やして代謝を上げやすくしてしまう食品なのだそう。 コンビニのパスタを食べる時は代謝を高めてくれるタンパク質が取れる食品を組み合わせたほうがいいそうです。



例えばツナが 入っているサラダや豚しゃぶサラダ、 また豆乳ドリンクも良いそうです。 サラダであれば糖質の代謝を促進してくれるビタミンも取ることができます。


そして時間がない時はどうしても菓子パンで済ましてしまうことも多いです。 しかし、 菓子パン f:id:sumomox:20161124183444g:plain には小麦粉や糖分、油分など、太りやすい成分がたっぷり。


同じ脂分でも必須脂肪酸や不足したタンパク質やビタミンを補えるようなドリンク、 野菜ジュース、豆乳ドリンクなど を組み合わせると良いそうです。 しかしやっぱり目指すは、規則正しい食事になるべく早く戻すことなんですけどね、、、


これで遅めのコンビニ食怖くない。f:id:sumomox:20160202223912g:plain