Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

365日代謝アップのことばかり。半身浴で代謝アップ痩せる、 夏でも冬でもきちんと入浴を!!

Sponsored Links

少し前までは冬はちゃんと入浴するけれども、夏は入浴をシャワーで済ませてしまう人は結構いました。しかし、最近になって冬でもシャワーで済ましてしまう人も 多くなってきているそうです。

一年中、元気で過ごしたであれば、やっぱり夏でも冬でも入浴はするべきだと思います。入浴自体、日本人が昔からやってきた健康法だと私は思っています。入浴は入浴でもやっぱりおすすめは半身浴です。


体の芯からしっかりと温めることができる為、さらに内臓の動きが活発化して代謝もアップしてくれます大事なのは毎日続けることで徐々に内臓の機能も常に活性化するようになるそうです

f:id:sumomox:20161109202424g:plain

寒い時期、肩まで浸かる全身浴はぽかぽかで気持ちいいです。しかし全身浴は身体全体が水圧で縮むため、肺の容量の縮小や、心臓の拡大など招いてしまい、お風呂に入ることのリラックス効果とは反対に、疲れが出てしまうこともあるそうです。



その点、半身浴はぬるめのお湯に下半身をお湯に使っているだけなで長く遣っていることができます。とても楽な状態で長くお風呂の中に入ることができます。そして長く浸かるということは体の表面だけなく体の芯から温めをしてくれて、さらに代謝を上げてくれる効果も高いと言われます。


湯船に入っていると常に水の抵抗があります普通に体を動かすことよりも筋肉に負荷がかかっているのですそのため効率よくエネルギーを消費することができます。


ただじっと黙って入っているだけでもいいですが軽く動くと交換アップしますその動く動作で美肌対策のためにも一緒にやると一石二鳥ですね。半身浴は全身浴に比べてストレスが軽減する効果が特に高いそうです、 肩までしっかり入る


全身浴を行った後は 疲労感を感じやすくなります。その点半身浴は体や心へのストレスがとても少なく、副交感神経が優位に働く状態になります。また体の芯まで温まることによって緊張していた筋肉もゆるみリラックス状態になります

f:id:sumomox:20161118192331g:plain

私もそうです、もちろん健康のために半身浴を行っていますが、本来の目的は自律神経の調節。もともとストレスが多く、いつも交感神経が優位に働いていたように感じます。


それが、半身浴を始めるようになってだんだんとリラックス効果が感じられるようになりました。身体を温めるという行為は本当に人間にとって大事なことなのかもしれません。



お風呂の中では、本を読んだりストレッチをしたり色々することがたくさんあります。しかし入浴中の水分補給はしっかりしましょう。 長い時間入力しているといくらお湯の温度がぬるいからといって汗はしっかりかいています。


喉が渇いたと感じたらこまめに水分補給をすることが大切ですその時に注意点としては入浴中の水分は、 常温の水分であること。 せっかく体を温めているのに冷たい水を飲んでしまったら体を冷やしてしまうので逆効果になってしまいます。

f:id:sumomox:20161118192135g:plain