Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

美容に、健康に、水分補給はこの間隔で摂りましょう、一気ではなくこまめにとるのかぎ

Sponsored Links

水分補給、目指すは細胞を細胞の一つを水でつねに満たしておきたい。 美容と健康のために水分補給を多めに取るようにすることを始めました。

しかし、いったいどれくらいの水を飲んだら良いのか色々調べた結果、1日に摂取する水の量は1.5リットル、人間は汗や尿などで1日に約2.5リットルもの水分が排出されているそうです。そのためこの分を水分補給しないといけません。


正しい食事でとれる水分をおよそ1リットルとし、そこからは差し引くと、1.5リットルがベストという結果になりました。しかし、この1.5リットル、結構辛い量です。


でもその考えは間違いでした。水分補給は必要な量を一気に飲むではなく、1日に数回に分けて飲むのがベストなのだそうです。例えば水を飲むタイミングとしてコップ一杯200mlぐらいを数回に分けて飲むのが良いそうです。


朝起きてすぐにコップ一杯、朝食前にコップ一杯、ランチ前にコップ一杯、夕食前にコップ一杯、入浴前にコップ一杯、して寝る前にコップ一杯。 これでだいだい1.2リットルになります。

f:id:sumomox:20161109202514g:plain

そしてこの水の飲む時間の一番大切なのは、夜寝る前のコップ一杯の水だそうです。就寝前に水分補給をすることで、寝ている時に血液が濃くなってしまうのを防いでくれるそうです。


寝ている時はあせもかきますし、さらに水分補給もできないですから、寝起きにコップ一杯飲むことも大切です。これを続けていくと血液がサラサラになり代謝機能も上がってくるのだそうです。

では、どんなような水を選んでいくかがポイントになりますが、やっぱり手軽なのはミネラルウォーターだと思います。しかしただ単にミネラルウォーターというだけではなく、水の成分をしっかり理解してミネラルウォーターを選ぶのが賢いやり方です。

f:id:sumomox:20160808235755g:plain

どのミネラルウォーターにも成分表は書いてありますので、それをチェックするのが一番です。主な成分としてマグネシウムや カルシウムがあります。マグネシウムはイライラを抑えてくれたり便秘解消に役立ってくれます、カルシウムは女性に不足がちで、さらに骨や歯を強くしてくれます。


上記以外にも、サルフェートという成分があります。あんまり聞いたことありりませんよね、このサルフェート、老廃物を排出し、代謝を促してくれるそうです。


ナトリウムは筋肉収縮や神経伝達に関わる大切な成分。しかし、むくみ体質の人や高血圧の人は取り過ぎに注意が必要です。そして、カリウム。体液のバランスをとってくれてむくみを解消にサポートしてくれます。f:id:sumomox:20160717223452g:plain