読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

SNS、メールのやり取りが気づかないうちにストレスの大きな原因に・・・。ひとりで過ごす時間をつくって、魅力的で自立した自分づくり始めましょう♪

Sponsored Links

人付き合い、対人でもストレスたまるし、SNSなどでもストレスがたまる・・・。パソコンや携帯のメール、SNSなど、確かに便利です。しかし、感じたことがある人も多いと思いますが、メールなどの文字だけの相手の表情が入らない言葉においては、相手の意図がわからいこともあり、相手にとっては何気ない言葉でもこっちにしてみれば気になってストレスを覚えてしまう。



こういったストレスから解放するには、自分の極力メールはシンプルな要件に済ますということを意識づけするのもひとつです。また、メールやSNSなどで多くの人とつながっている人に限って、より気にしてしまう人が多いようです。


全てがではありませんが、そういった方は一人でいるのを極端に嫌がり、常に誰かとつながっていない、スケジュール表はいっぱいになっていないと不安でしょうがない。そういった人が傾向的に多いとも言われます。


ずっとそれを続けていたら、こころが疲れてしまいます。大切な自分、どこかでゆっくり休ませ上げることも大切です。自分を休ませてあげあるには、時には自分ひとりだけの時間を作ってあげること。


ひとり時間を持つことを心掛けてみてください。最初はどこにもでかけなくても、自分の部屋を掃除し、キレイにしてみたり・・・。片付いたキレイな部屋にいるととても心落ち着くものです。


前から勉強したいと思っていたことをしたり、ネットで情報収集したり、1日中映画などをみて泣いたり笑ったりするのもひとつです。ひとりで過ごす時間をつくることで、自分自身を見つめなおす機会が生まれます。


自分が成長できます f:id:sumomox:20160917214750g:plain


しかし、なかなか難しいのは周りのひととの、一時的なシャットダウン。せっかく一人ですごす時間をつくれたとしても、そばにスマホがあれば、着信は必ず来ます。


もし、心からひとりの時間を大切にしたいと思うのであれば思い切ってスマホの電源を切る。しかし、いきなり電源を切れない人の方が多いと思いますので、まずはマナーモードとかししてみる。


ずっと電源を切ったままにするわけではありません。自分を見つめなおす、自分磨きの時間の間だけです。そう割り切って勇気をもってその間はスマホは気にしない!と覚悟を決めるのも大切なことだと思います。

ひとり時間をもつことによって、自分を見つめなおす時間ができ、自分磨きにもつながる。そうしたら前向きになるだけでなく、愛されチカラだってついてくるのです。そうなったら毎日毎日が楽しくなると思いませんか?


愛され力 f:id:sumomox:20160608232211g:plain